2016年3月22日 11時58分

ANAのシステム障害で那覇空港混乱

16-03-22-01

全日空の国内線で搭乗手続きなどを行うシステムに22日、不具合が発生し、午前11時現在一部の便が欠航、遅延便も多数出ています。

全日空によりますと、システム障害は22日午前8時20分頃発生し、一時、全国の空港で、予約の受付や座席の販売、搭乗手続きが出来なくなりました。

久田記者は那覇空港の様子を「システム障害の影響で混雑はますますひどくなっていて、最後尾からはるか遠くのカウンターまで長い行列ができています」とレポート。

午前11時現在、システムは徐々に復旧してきていますが、端末の処理能力が通常よりも低い状態が続いているということです。

県内では、この影響で午前の那覇発宮古行きの1便と、午後の宮古発石垣行きの1便、合わせて2便が欠航となったほか多くの便が遅延していて、全日空では復旧と原因究明を急いでいます。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.