2016年1月30日 17時52分

16歳の少年を大麻所持の容疑で現行犯逮捕

16歳の少年を大麻所持の容疑で現行犯逮捕

大麻を所持していたとして本島中部に住むアメリカ軍属の16歳の少年が大麻取締法違反の疑いで1月30日の午前、現行犯逮捕されました。

大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは本島中部に住む16歳のアメリカ軍属の少年です。

沖縄署によりますと、少年は1月29日の夜、沖縄署管内にある商業施設内で窃盗の疑いで警察に任意同行されました。署で警察官が持ち物を調べたところ大麻が出てきたことから30日午前、少年の自宅を捜索。大麻を押収し、現行犯逮捕しました。

警察の調べに対し、少年は容疑を認めています。警察は大麻の入手経路などについて詳しく調べる方針です。

ところで、大麻所持で少年が逮捕されるのは1月5日、18歳の男子高校生が逮捕されて以来2件目で少年への危険薬物の広がりが懸念されています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.