20 / 21« 先頭...10...192021

2016年12月2日

60歳以上の力作揃 かりゆし美術展始まる

絵画や工芸品など60歳以上の美術愛好家による展示会が12月2日から那覇市で開かれています。 2016年で8回目を迎える沖縄ねんりんピックかりゆし美...続きを見る

2016年12月1日

Q+リポート すーじぐゎー美術館の魅力

美しい庭を開放するオープンガーデンでまちおこしをしようという取り組みは各地で注目されています。そんな中、きょうは北中城村の大城地区でおこなわれた「...続きを見る

テーマは“共に学ぶ” 特別支援学校で交流の輪 広がる

介護を学ぶ高校生が、特別支援学校を訪れ同じ目線で学ぶことをテーマに交流を深めました。どんな交流だったのか、比嘉夏希さんのリポートです。 大きな...続きを見る

高校日本史教科書大手が集団自決記述復活

日本史を学ぶ全国の約半数の高校生が使用する教科書で、10年前に削除された沖縄戦の集団自決に関する記述が復活します。 山川出版社の「詳説日本史」は2...続きを見る

嘉手納の黙認耕作地で新たな警告で立ち入り制限

牧港補給地区の移設先になっている沖縄市の嘉手納弾薬庫知花地区の黙認耕作地で、12月1日から耕作者らの立ち入りを禁止する新たな警告看板が設置されまし...続きを見る

犯罪被害者の支援を考える

犯罪によって娘を失った母親が被害者支援の大切さを訴えました。 犯罪被害者週間にあわせ11月30日に講演したのは、1996年に福島県で当時高校2年生...続きを見る

普天間騒音訴訟 国に9億5000万円支払い命じる

普天間基地周辺の住民らが騒音で精神的苦痛を受けているとして、国に損害賠償を求めていた「普天間騒音訴訟」の二審判決で、12月1日、福岡高裁那覇支部は...続きを見る

名護市で幼稚園児がイモほり体験

イモほりに挑戦したのは名護市の東江幼稚園と瀬喜田幼稚園の園児16人。今年5月に自分たちで植えた紅イモを12月1日に収穫しました。 大はしゃぎしなが...続きを見る

糸満市落雷人命救助で表彰

今年7月。糸満市で落雷事故が発生した際、人命救助に貢献した人たちに消防から表彰状が手渡されました。表彰されたのは、人命救助に尽力した企業3社と東部...続きを見る

第2次普天間爆音訴訟 原告ら控訴

普天間基地周辺の住民たちが米軍機の騒音被害を訴えた第2次普天間爆音訴訟で原告、被告双方が一審判決を不服として11月30日控訴しました。 11月17...続きを見る


20 / 21« 先頭...10...192021

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.