2016年12月13日

Q+リポート 全国に広がる抗議の声と“無関心”の壁

こちらは先日の土曜日、東京で平和団体が開いた集会の様子です。会場では、辺野古の新基地、高江のヘリパッド建設を進める国の方針に反対を訴える人たちが声を上げました。 仲本興真さん「『県民に寄り添う』と何かあるとそのようなことを安倍さんは言いま...続きを見る

Q+リポート 夢を語り行動する若者達の半年間

新たな人材育成プログラムで県内の若者の「起業家精神」を養うRyukyufrogs。以前にも番組でお伝えしましたが、おととい、プログラムの集大成となる発表会が開かれ、そこには半年間の成長の姿がありました。 那覇市で開かれ...続きを見る

敗訴確定報道から一夜明け それぞれの反応

最高裁での敗訴確定報道から一夜明け、県内各地の反応です。 12月13日、知事の姿は、一般質問最終日を迎えた県議会にありました。終始無言のまま議場へ。 議会で翁長知事は「判決言い渡しを待って私の見解を明らかにしたいと考えております」「今後も県...続きを見る

せり売りによる自動車公売会

税の納期内納付を呼びかけようと、那覇市で自動車の公売会が開かれました。せり売りにかけられたのは県税の滞納により差し押さえとなった車3台。 この公売会は県税・市町村税の徴収強化月間に合わせ、税について広く理解してもらおうと初めて県民広場で行われまし...続きを見る

辺野古訴訟 弁論なく県敗訴へ 知事「極めて残念」

辺野古の埋め立て承認を巡る裁判の上告審で、最高裁は弁論を開かず、県敗訴の判決が確定する見通しとなりました。翁長知事は、12日夜「極めて残念」と述べました。 翁長知事は「弁論が開かれないことは、極めて残念ですが、判決の言い渡しを待って報...続きを見る

県敗訴報道から一夜明け 県民は

一方、県側敗訴の見通しが伝えられ、一夜明けた13日の県民の反応です。 県民からは「最高裁がそういう判断をされたことなので、それは真摯に受け止めて今後どういう風にしていくかを県側も国と協力してやっていくしかないと思う」と話していました。 ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.