2016年12月3日

渡名喜村官製談合事件 教育長を送検

渡名喜村発注の公共工事をめぐり、村の教育長が事前に入札情報を漏らしていた事件で、警察は12月3日、教育長の男の身柄を那覇地方検察庁へ送りました。 事件は、おととし村が発注した工事の入札情報を業者側に洩らしていたとして、渡名喜村の教育長、渡口亮容疑...続きを見る

日本サンゴ礁学会 白化で情報交換

サンゴの白化による、ことしの被害状況を取りまとめようと、12月2日、専門家らが情報交換を行いました。 日本サンゴ礁学会に合わせて開かれた会合には、研究者や漁業関係者、ダイビング業者らが出席。 ことし最も被害のあった石垣島の石西礁湖では、ほぼ...続きを見る

フィリピン残留日本人2世記者会見

第2次世界大戦中に父親と別れ、フィリピンに残された日系二世で、12月1日に初めて父親の出身地である沖縄を訪れた兄弟が12月2日、会見を開き、思いを語りました。 会見では、第2次大戦中にフィリピンに残され、ことし9月に父親が沖縄出身だと判明した、冨里さ...続きを見る

非常事態を想定した緊急配備訓練

拉致事件などの非常事態に迅速に対応しようと、本島全ての警察署が連携した緊急配備訓練が12月2日に行われました。 この訓練は、女性がストーカーに刃物を突きつけられ車で連れ去られたという想定で行われました。 訓練には、本島の全ての警察署が参加し、検...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.