2016年11月17日

国保赤字で財政支援要請

沖縄戦の影響といった県内の特殊事情で、過度の赤字となっている国民健康保険について、県は政府に対しさらなる財政支援を要請しました。 沖縄県の国民健康保険事業は約109億円の赤字を抱えていてます。赤字の背景としては、国保加入者の平均所得が全国で最も低...続きを見る

第2次普天間爆音訴訟 国に約24億円支払い命じる

普天間基地周辺の住民が、米軍機の飛行差し止めと損害賠償などを求めた第2次普天間爆音訴訟で、那覇地裁沖縄支部は国に約24億5800万円の支払いを命じました。 この裁判では、普天間基地周辺の住民約3400人が、基地の騒音が人格権を侵害しているとして、...続きを見る

本部町殺人 結審 被告に求刑25年

2015年2月、当時72歳の女性が男に殺害された事件の裁判員裁判が結審し、検察側は懲役25年を求刑しました。 この裁判は2015年2月、本部町で民家に侵入し、寝ていた女性(72)の首をナイフで刺して殺害したとして、本部町の石下慶祐(27)被告が殺...続きを見る

特別支援学校 技能検定

知的障害者の自立と社会参加を目指した特別支援学校の技能検定が、県内で初めて行われました。 技能検定は、特別支援学校に通う生徒の就業に対する意欲向上を図るため、県教育委員会が2016年に初めて行ったもので、8つの特別支援学校から63人が参加しました...続きを見る

児童生徒が歌で交流

小中学生が歌声を通してふれ合う音楽交流会が16日那覇市で開かれました。 この交流会は4月から始まる中学生活を安心して迎えてもらおうと、那覇中学校が開いたものです。市内3つの小学校から入学予定の6年生約260人が参加しました。 参加した児童た...続きを見る

普天間爆音訴訟判決 飛行差し止め求め請求棄却

普天間基地周辺に住む住民が国に対しアメリカ軍機の飛行差し止めなどを求めている第2次普天間爆音訴訟で、11月17日那覇地裁沖縄支部は飛行の差し止めを求めた住民の訴えを退けました。 この裁判では普天間基地周辺に住む住民約3400人が基地の騒音が人格権...続きを見る

那覇空港で通信障害離島便に影響

11月16日の午後、久米島など沖縄の離島空港で那覇空港とやりとりする通信設備が故障し離島便7便が欠航する影響が出ました。 通信障害は17日の午前4時過ぎ復旧しています。那覇空港事務所によりますと、16日の午後6時24分ごろ、久米島や与那国島などの...続きを見る

ボージョレ・ヌーボー解禁

フランス産ワインの新酒ボージョレ・ヌーボーが解禁となる、11月17日カウントダウンイベントが開催されました。 11月16日の夜、那覇市内で開催されたボージョレ・ヌーボーのカウントダウンパーティーは解禁を待ちわびた人で賑わいました。 ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.