2016年11月8日

Q+リポート 里帰りした学徒の遺影と移民に出た家族

Qプラスリポートです。世界のウチナーンチュ大会の賑わいのかげで静かに対面を果たした人たちがいました。ブラジルから里帰りした学徒の家族とその親友です。89歳になった同級生は、異国に暮らす家族に何を伝えたかったのでしょうか。 沖縄戦で亡くなった少...続きを見る

友利哲夫写真展 やんばるの自然に学ぶこと

写真を撮り続けて60年、来年85歳のトゥシビーを迎える写真家の友利哲夫さんが、ふるさと本部町で写真展を開催しました。友利さんがやんばるの自然に魅せられる理由とは… 先週土曜日、本部町で始まったある写真展に、多くの人が集まりました。 ...続きを見る

第2次泡瀬訴訟控訴審 住民側の訴え退ける

住民の訴えは再び退けられました。沖縄市の泡瀬干潟沖合いを埋め立てる事業に反対する住民らが県や市に対し、工事費などの支出差し止めを求めていた第2審の判決で、福岡高等裁判所那覇支部は住民側の訴えを退けました。 この裁判は、泡瀬干潟沖合いを埋め立てる事業に...続きを見る

高江区財政支援受け入れで反応

東村高江区がヘリパッド建設に伴う騒音被害の補償として、政府の財政支援受け入れを決めたことについて、名護市の稲嶺市長は「アメとムチの施策」だと政府を批判しました。 東村高江区は6日、アメリカ軍北部訓練場のヘリパッド建設に伴う騒音被害の補償として、政府の...続きを見る

浦添西海岸 サンエーがパルコと合弁 初進出

パルコが沖縄に進出です。浦添市西海岸での新規事業を巡り、県内スーパー大手のサンエーは、全国展開するパルコとの合弁会社設立を発表しました。 7日の会見で、サンエーの上地哲誠社長は、浦添市西海岸に新設する大型商業施設について全国の都市部を中心にショッ...続きを見る

停車中のトラックに追突 バイクの男性死亡

11月8日午前、那覇市西の道路で、オートバイがトラックに追突する事故があり、オートバイを運転していた男性が死亡しました。 那覇警察署などによりますと、8日午前9時20分ごろ、那覇市西の交差点で信号待ちで停止していたトラックにオートバイが追突する事...続きを見る

政府 県警100人増員を閣議決定

元アメリカ海兵隊員による女性暴行殺害事件を受け、政府は11月8日県警の警察官を100人増員することを閣議決定しました。 政府は8日の閣議で県内の犯罪抑止のため県警の警察官を100人増員し、パトカー20台を増やす警察施行令の改正を決めました。近く公...続きを見る

沖縄鉄軌道プロセス運営委員会

沖縄の鉄軌道計画の策定に向け、その適切な手順や態勢について話し合う検討委員会が11月8日県庁で開かれました。 沖縄鉄軌道プロセス運営委員会は、鉄軌道計画の策定の手順や態勢が適切かどうか、チェックするため県が設置したものです。8日は、県民によりわか...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.