2016年10月7日

満洲の光と闇 特別展開催

昭和初期、沖縄からも多くの人が希望を抱いて海を渡った土地がありました。中国大陸に存在した、「満洲」です。満洲の盛衰と歴史に翻弄された人々の壮絶な苦労を今に伝える特別展が7日から糸満市ではじまりました。 広々とした道に、整然と建つ立派な建物...続きを見る

米軍 市民の行動を監視し情報共有

アメリカ軍が辺野古の新基地建設に反対する人たちの情報を収集し、内部で報告していたことがわかりました。 フリージャーナリストのジョン・ミッチェルさんが情報公開請求制度で入手したアメリカ軍の文書には6月7日、辺野古のゲート前でミッチェ...続きを見る

大型MICE周辺施設の整備を要請

西原町の上間町長は、7日、県庁に安慶田副知事を訪ね、大型MICE施設の整備にあたって、西原町側に宿泊施設を建設することなどを要請しました。 大型MICE施設は、2020年の供用開始を目指して、与那原町と西原町にまたがる、中城湾港マリンタウ...続きを見る

QAB・ベトナムドラマ撮影を前に平和の礎へ参拝

QABとベトナム国営放送は10月から合作ドラマの制作に入りますが7日、撮影を前にベトナム側スタッフらが平和の礎をたずね祈りを捧げました。 このドラマはベトナムから沖縄に留学してきた男性と沖縄出身の女性との出会いを軸に、豊かな沖縄の自然...続きを見る

受信環境クリーン図案コンクール

10月は受信環境クリーン月間です。テレビやラジオの受信障害防止を呼びかける図案コンクールがおこなわれ、7日から入賞作品が展示されています。 49回目となる今回は県内の中学校11校から、テレビやラジオの受信環境の整備や不法電波の一掃を呼...続きを見る

嘉手納基地 ハリアーが飛行訓練再開

米軍は、9月22日の墜落事故以降中止していたAV8Bハリアー攻撃機の飛行訓練を7日から再開しました。嘉手納基地では午前8時半すぎ、AV8Bハリアー攻撃機3機が次々と飛び立ちました。 県は事故のあと、米軍に対し、原因究明がなされるまでは同じ機種の飛...続きを見る

バジル・ホール来沖200年記念特別展示

軍人で探検家のバジル・ホールが沖縄を訪れて2016年で200年となるのを記念した特別展が7日から首里城公園で開かれています。 この特別展は、バジル・ホールやペリーなど、外国人の目に映った19世紀の琉球王国の様子を紹介するものです。 イギリス...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.