2016年9月7日

Q+リポート 元アメリカ兵が見た高江

アメリカ軍ヘリパッド建設計画をめぐり、高江では「豊かな自然と、静かな生活を守りたい」と、連日、多くの人々が抗議行動を展開してます。その場所を訪れたアメリカ人がいました。彼らは沖縄での駐留し、戦争にも趣いた元アメリカ兵でした。彼らの目に今の高江はどの...続きを見る

緊急リポート 被害甚大 サンゴの白化

県内でも被害が深刻になっているサンゴの白化現象。事態を重く見た環境省は、追加調査に乗り出しました。全体の9割が白化しているとされる石垣島の海に再びQABのカメラが潜りました。 野島記者「こちらは過去の大規模な白化現象でも、比較的影響の小さかったポ...続きを見る

台風13号の大雨 首里で市道が一部崩落

台風13号の大雨による影響です。那覇市末吉で市道が一部崩れ落ちました。道路が崩落したのは、那覇市末吉の市道で、9月7日午後2時17分頃、近くにいた通行人から消防に通報がありました。 市道は、長さおよそ30メートル、幅がおよそ3メートルにわたり、道...続きを見る

高江の工事差し止め求め住民提訴へ

東村高江で進むヘリパッド工事の差し止めを求め、住民らが提訴する方針を固めました。 アメリカ軍のヘリパッド建設が進む東村で住民らが、国を相手に工事の差し止めを求める裁判を起こすことを検討していることがわかりました。早ければ9月14日にも提訴する方針...続きを見る

那覇市議会 混乱続く 混乱続く

9月7日に開会した那覇市議会。しかし、議長の進退を巡って混乱し、初日の審議が行えない事態となりました。予定より約3時間遅れで始まった那覇市議会。しかし開会するとすぐ公明党や自民党、無所属の議員ら18人が退席し、審議を進められない事態となりました。 ...続きを見る

足元再発見 マンホールシンポ

私たちの足元にあって意外と気にしないけれどとても大事なもの、それがマンホールです。足元再発見、マンホールについて考えるシンポジウムが開かれました。 これは9月10日の「下水道の日」に合わせ、開かれたもので身近なマンホールについて知ってもらおうと、...続きを見る

引き続き土砂災害に警戒が必要

台風13号の影響により、県内各地では局地的に強い雨が降り沖縄気象台では引き続き土砂災害への警戒を呼びかけています。 台風13号の影響による雨で、県内では南城市玉城で7日午前3時40分までの1時間で44ミリの激しい雨を観測しました。 また、6...続きを見る

名護市長世界会議で辺野古新基地阻止訴える

環境問題を考える世界会議で名護市長が辺野古新基地阻止の支援を国際社会に訴えました。 ハワイで開催されている国際自然保護連合=IUCNが開催する世界会議ワークショップで(日本時間の)5日、名護市の稲嶺市長が辺野古の状況を報告しました。 IUC...続きを見る

沖縄グリーンリボンアート展

多くの人に移植医療について考えてもらおうと「いのちをつなぐ」をテーマにした作品展が県庁で開かれています。 この作品展は10月の臓器移植普及推進月間を前に移植医療に関心を持ってもらおうと、保健医療福祉事業団などが主催したものです。 会場には「...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.