2 / 21123...1020...最後 »

2016年7月29日

全国の知事で基地負担軽減研究会設置

各都道府県の政策課題を話し合う全国知事会で沖縄の基地負担軽減策を協議する研究会が発足することになりました。 翁長知事「沖縄の基地問題は一都道府県の問題ではない。日本の民主主義と地方自治が問われているということを是非ご理解頂き…」 全...続きを見る

高江抗議集会でヘイトスピーチ

政府が、東村高江でヘリパッド建設を強行していることを受け嘉手納町で集会が開かれましたが街宣車が妨害し、混乱する事態となりました。 29日午後、嘉手納町の沖縄防衛局前には工事を強行する政府に抗議しようと人々が訪れました。ところが。複数の街宣車が...続きを見る

ウィルコム沖縄が地域応援プロジェクト

県内の通信会社が県民を支援する、地域応援プロジェクトをスタートさせます。その名も「おきなわYELL!」は「モバイルの力で沖縄にエールを」を合言葉に、県内の様々な人や団体の活動を支援するものです。 プロジェクトの第一弾は県内で活躍する部...続きを見る

県内の有効求人倍率が初の1倍超え

1.01倍、こちらは、6月の県内の有効求人倍率です。求職者一人当たりにどれくらいの求人があるかを示す有効求人倍率ですが県内で初めて1倍を超えました。 沖縄労働局によりますと、2016年6月の有効求人倍率は1.01倍で5月より0.0...続きを見る

那覇市少年自然体験の船出発

夏休みキャンプに海に子どもたちは大自然で思いっきり遊ぶチャンスです。29日朝、泊港には渡嘉敷島での自然体験に向かう那覇市内の小中学生がおよそ100人が集まりました。 結団式で金城小の大城天馬くんは「渡嘉敷のすばらしい自然の中で、た...続きを見る

県内の有効求人倍率が初の1倍超え

求職者ひとり当たりにどれくらいの求人があるかを示す有効求人倍率が、2016年6月、県内で初めて1倍を超えました。 沖縄労働局によりますと、6月の有効求人倍率は1.01倍と5月より0.03ポイント上昇し、記録をとりはじめた1963年以来、県内では初...続きを見る

那覇市少年自然体験の船出発

渡嘉敷村で2泊3日の自然体験にチャレンジする「那覇市少年自然体験の船」が29日に出発しました。 自然体験は、那覇市内の小学生・中学生を対象に毎年開催されているもので、15回目を迎えます。 29日、泊港で行われた結団式では参加者およそ100人...続きを見る

2016年7月28日

つながる × 子どもの居場所づくりを考える

特集・つながるです。子どもの貧困が社会問題になるなか、今県内でも急増している「子どもの居場所」についての取り組みを紹介します。 あふれる子どもたちの笑顔。今月21日、宜野湾市にオープンしたその名も「居場所」。 子ども「(Qどんなところがいい、こ...続きを見る

知っていますか?小型家電のリサイクル

あさってから始まる「夏休みこども自由研究2016」。恒例となったイベントではこの夏の自由研究に役立つヒントがいっぱいです。きょうは、一足早く、自由研究のネタをご紹介。小型家電のリサイクルについてです。 「夏休み子ども自由研究」のテーマのひ...続きを見る

学校エアコン電気代補助廃止を撤回して

アメリカ軍基地周辺の学校を対象に実施されているエアコンの電気代補助が一部打ち切られる問題で、県議会が28日撤回を求めました。 沖縄防衛局には県議会文教厚生委員会のメンバー5人が訪れ、6月議会で可決した意見書を手渡しました。 沖縄防衛局は防音...続きを見る


2 / 21123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.