1 / 212

2016年5月24日

Q+リポート 沖縄に誕生した新産業とは

Qプラスリポートです。海外からの定期路線が増え、第2滑走路の建設も進む中、那覇空港では、航空機の整備を専門とする事業をスタートさせる動きが進んでいます。 期待を集める新しいチャレンジを取材しました。 実近記者「今、機体の整備を終...続きを見る

なぜ届かない沖縄の声 県民大会 沖縄怒りの歴史

さて、事件を受け、抗議の県民大会が来月19日、オール沖縄県民会議主催で行うことが発表されています。沖縄は戦後から今に至るまで、様々な形でアメリカ軍に絡む事件や事故などを受け県民はその度に抗議の意思を示してきました。 21年前、約8万5000人が集...続きを見る

女性遺棄事件 捜索で棒のようなもの見つかる

20歳の女性の遺体を遺棄したとして元海兵隊のケネス・シンザト容疑者が逮捕された事件で警察は5月24日、捜索をおこない、犯行に使われた可能性がある棒のような物が見つかりました。 笠間カメラマンは「ただ今14時56分です。何かが見つかった模様です。ブルー...続きを見る

安慶田副知事が外務・防衛省に抗議

一方、この事件を受けて、安慶田副知事は5月24日、外務省や防衛省を訪れ直接抗議しました。安慶田副知事は、若宮防衛副大臣に対し、「基地があるゆえに事件が起こっている」と抗議し、日米地位協定の抜本的な見直しなどを求めました。 これに対し、若宮防衛副大臣か...続きを見る

名護市議会でも決議、意見書を可決

一方、被害者の出身地である名護市の議会でも名護市議会でも被害者の冥福を祈り、黙とうが行われた後日米両政府に対する抗議決議と意見書が読み上げられました。 大城敬人委員長「若者の未来を無残にも踏みにじった行為は、兵士として従軍した軍属による人間の尊厳と人...続きを見る

サミット前にテロ対策訓練

サミットを前に、テロへの警戒訓練です。 5月24日、浦添警察署で行われたテロ対策訓練は、けん銃で武装したテロリストが浦添警察署を襲撃したとの想定で実施されました。テロリスト役が発砲すると、署員は盾で庁舎内への侵入を防ぎながら、応援を要請。 犯人...続きを見る

犬が母のいなくなった子猫に授乳

愛情あふれる動物の姿が癒してくれます。 浦添市にある自動車整備工場の一角で子猫にお乳をあげているのは犬のまーるー。 生まれて1カ月の子猫の母猫が姿を消したことからお腹を空かせた子猫にお乳を飲ませてあげたそうです。 心優しいまーるーですが、...続きを見る

琉大病院に人気ロボット

琉大病院に新人職員として加わったのは、あの人気ロボットです。 5月23日、「付属病院職員」として、病院長から辞令を受けたのは、人型ロボット「Pepper」。病院の雰囲気を明るくしたいという思いから、採用が決まりました。 ペッパー君は、病院で患者...続きを見る

カメラに男の車 位置情報時間帯と一致

女性の遺体を遺棄したとして軍属の男が逮捕された事件でうるま市州崎の周辺で女性の位置情報が途絶えた時間帯に、容疑者の車が防犯カメラに映っていたことがわかりました。 死体遺棄容疑で逮捕・送検されたアメリカ軍属のケネス・シンザト容疑者は、黙秘を続け...続きを見る

うるま市議会抗議決議

事件を受けて女性が住んでいたうるま市の市議会で臨時会が開かれ、日米両政府に対する抗議決議が全会一致で可決されました。 24日うるま市議会の臨時会では、亡くなった女性の冥福を祈り黙とうが捧げられたあと、抗議決議案と意見書案が提出されました。...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.