2016年4月18日

Q+スポーツ部 トライアスロンに挑む1人の女性

きのう行われた全日本トライアスロン宮古島大会。この大会はスイム3キロ、バイク157キロ、そしてラン42.195キロ合わせて202.195キロ、制限時間13時間半という、まさに体力の限界に挑む大会です。今回はこの大会に強い思いを抱いて出場...続きを見る

熊本の現状は 被災地を取材した記者に聞く

15日に現地に入り、きのうまで取材にあたった久田記者に聞きます。現地の様子はどうなっているのでしょうか 久田記者「家屋の倒壊などのほかにも、依然として、停電、断水が続き現地の生活は困難を極めています」 まず、物資の不足は深刻です。西側の...続きを見る

県、防衛局に回答 高江車両撤去で文書指導の方針

東村高江のヘリパッド建設をめぐる反対運動に対し県が文書で指導の方針です。 これは先週開かれた辺野古を巡る県と国との作業部会などで政府から要請があったものです。県は18日、沖縄防衛局と外務省沖縄事務所に対し、今後、車両の所有者に文書などで指導すると...続きを見る

中継 “旬”をお届け(1) 「いゆまち」でこの時期だけの…

きょうから県内各地の「旬」の話題をお伝えしていきます! 1回目は那覇市の「泊いゆまち」から。今が旬のあの魚を求めて山本さんが行っています。                                                 ...続きを見る

熊本地震 被災者救護で赤十字沖縄支部が現地へ

4月14日から続く熊本地震で大きな被害が出ている熊本県へ、県内からも支援の動きが出ています。 18日午前、派遣されたのは、日本赤十字社沖縄県支部の医師、看護師を含む救護班6人で、18日から4日間、熊本県内の避難所などでけが人の手当てやここ...続きを見る

熊本地震 沖縄県も支援本部設置し支援

熊本地震の支援に向け県でも4月18日、支援本部を立ち上げ、今後の被災者支援のあり方などを話し合いました。 県対策会議議長の翁長知事は会議で「先が読めません。その意味では、長期的、広域的な支援が視野に入ってきますので、その点でも見通しをしっ...続きを見る

東アジアの安全保障と沖縄について考えるシンポ

東アジアの安全保障と沖縄の関係について考えるシンポジウムが4月16日宜野湾市で開かれました。 シンポジウムでは、早稲田大学の李鍾元教授が、沖縄の海兵隊の存在意義について触れ軍事技術の発達によって、アジア太平洋地域におけるアメリカの戦略は変化し...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.