2016年4月14日

Q+リポート 「教科書が自主規制していく」沖縄への“誤解”なぜ生まれる

来年の春から高校の現代社会の授業で使われる教科書に大きな変化が起きています。大矢さんに入ってもらいます。大矢さん、教科書の記述が問題になっていますがそれがどこにあるのでしょうか。 こちらに再現してみた教科書が、問題となっている帝国書院が発行す...続きを見る

石垣の星空守れ 国内初の「星空保護区」目指す

こちら、石垣島の星空です。実はいま、この星空を、国際的な「保護区」に申請しようという取り組みが進んでいるんです。石垣の夜を取材してきました。 上野貴弘さん。もともとは東京で広告関連の会社を経営していましたが、石垣の夜空に惚れ込み、2年前、...続きを見る

初の作業部会 辺野古のフロート撤去へ

辺野古を巡る裁判での和解を受けた国と県の協議で、初の作業部会が4月14日、官邸で開かれました。 作業部会には、政府側から杉田官房副長官、県側からは安慶田副知事らが出席。この中で政府は、県側の要望を受ける形で、辺野古沖のフロートやオイルフェンスを「...続きを見る

国頭村長が知事に再任あいさつ

4月14日、国頭村の宮城久和村長が翁長知事を訪ね、2期目の就任あいさつをしました。 翁長知事を訪ねたのは、3月に再選した国頭村の宮城久和村長で、4月7日付けで2期目に入ったことを報告。やんばる地域の国立公園の指定に向け「引き続き県の支援をお願いし...続きを見る

保育園児と農家が給食で交流

給食で生産農家と園児の会話もはずんだようです。 14日の給食会は、子どもたちに野菜について関心をもってもらおうと企画されたもので、農家から贈られたキャベツや島人参などの食材を、みそ焼き肉や和え物、トマトのスープにして一緒に美味しいご馳走に舌鼓を打...続きを見る

三連協が要請「嘉手納基地工事は基地機能の強化」

アメリカ軍が嘉手納基地内で計画する新たな施設の建設について、基地周辺の3つの自治体でつくる三連協」が計画の即時撤回を求めました。 13日、アメリカ総領事館を訪れたのは、嘉手納町、北谷町、沖縄市でつくる「三連協」です。 要請では、アメリカ...続きを見る

地元自治会が市に配備撤回要請

宮古島への陸上自衛隊配備計画で、配備予定地に隣接する野原部落会が、宮古島市に対し、配備計画の撤回を申し入れました。 野原部落会では、3月27日に総会を開き候補地の1つとなっている千代田カントリークラブへの陸上自衛隊配備計画への反対決議を全会一...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.