2016年3月9日

元県出身力士 琉鵬さん”今は◯◯”

こんばんは、ここからはニュースQプラスです。立派なお相撲さんが登場しましたね。はい、きょうはこちら方の特集です。県出身の元幕内力士、琉鵬さん。2012年に引退した後、相撲からは想像できないある仕事をしているということで、私が直撃取材してきま...続きを見る

3つの訴訟がすべて集結 県が抗告訴訟を取り下げる

辺野古の埋め立てをめぐる裁判で国との和解が成立したことを受け、県は3月9日、国を訴えた抗告訴訟を取り下げました。 9日、午前、沖縄防衛局長が審査請求などを取り下げたことを伝える国土交通大臣からの文書が、県海岸防災課に到着し、受理されました。文書では、...続きを見る

保険会社で正社員137人が離職

那覇市内に営業拠点を持つ大手保険会社の正社員137人が離職することが分かりました。 アメリカンホーム医療・損害保険は、那覇市内の営業拠点で、電話営業を行う約240人の正社員を雇用してきましが、2015年度内で新規契約の販売を終了するのにともない、部署...続きを見る

沖縄野菜をつかった「沖縄型食事」で健康長寿復活を

さて、生活習慣がとかく問題になっている沖縄ですが、野菜の摂取量は全国でも少なく県民の食生活も問題視されています。そんな中、伝統的な沖縄料理で長寿復活を目指す特別教室が3月9日、開かれました。 沖縄の健康長寿復活の切り札として、県産野菜を取り入れた「沖...続きを見る

挑む15の春 県立高校の入試始まる

県立高校の一般入試が3月9日から始まり、県内でおよそ1万2600人の受験生が「15の春」に挑んでいます。 このうち那覇高校では、午前10時の試験開始と共に受験生たちが答案用紙に向っていました。 2016年の一般入試の志願者数は1万2608人で志...続きを見る

戦争体験を継承で朗読劇

さて、続いては声の力、言葉の力で沖縄戦を語り継ごうと観光ガイドらによる朗読劇が、3月9日、那覇市で披露されました。 朗読劇の様子「ドドーン(爆撃音の声)砲弾が撃ち込まれました。とっさに地面に伏せました。あたりを見るとたくさんの人が倒れたまま、大けがを...続きを見る

県立高校入試がはじまる

県立高校の一般入試が9日から始まり、県内でおよそ1万2600人が試験に挑んでいます。 このうち那覇高校では、午前10時の試験開始と共に各中学校から集まった受験生たちが緊張した面持ちで答案用紙に向かいました。 一般入試の志願者数は1万2640...続きを見る

参院選候補者は伊波洋一氏に再決定

県政与党などでつくる参院選の候補者選考委員会は、夏の参院選の候補者を、当初の予定通り、伊波洋一元宜野湾市長とすることを決めました。 候補者選考委員会は、県政与党の代表やオール沖縄の枠組みに賛同する経済界の代表らで構成されています。 委員会で...続きを見る

彼岸用の菊の花、チャーター機で出荷

春の彼岸用の菊の出荷が最盛期を迎え、8日にチャーター機の第1便が出発しました。 日本一の菊の産地を誇る沖縄。県花卉園芸農業協同組合「太陽の花」では、彼岸を前に菊の出荷がピークを迎えていて、3月2日からは24時間態勢で作業を続けています。 8...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.