2016年2月26日

”音のない世界”を伝える聴覚障害の大学生

今日は、大学でドキュメンタリー制作に挑む、ある女性を紹介します。 彼女が密着しているのは、聴覚障害と向き合いながら太鼓を演奏する、「琉球聾太鼓」。彼女が彼らに密着した理由とは・・。 体育館に響きわたる太鼓の音。力...続きを見る

爆破予告メール 職員一時2000人避難

那覇市に届いた爆破予告メール2月26日の予告時間になっても何事も起きませんでした。 これは24日、那覇市役所に爆破の予告メールが、届いたものです。市役所では、市民向けのゴミ箱全てを封鎖するなど対策に追われました。 そして、爆破予...続きを見る

南大東島行きフェリーで男性行方不明

2月26日の朝、南大東島に入港したフェリーで乗船していたはずの男性の行方が分からなくなり、現在、海上保安庁が捜索を行っています。 中城海上保安部などによりますと、行方不明になっているのは、大阪府に住む60代の男性です。25日、午後、那覇港...続きを見る

かりゆし長寿大学校 卒業式

卒業生の平均年齢は68.8歳。県かりゆし長寿大学校の卒業式が2月26日に行われ、189人が晴れの日を迎えました。 1年間かけて地域の文化や歴史、健康管理などを学ぶかりゆし長寿大学校。生徒は全員60歳以上で、2016年の卒業生の最高齢は...続きを見る

爆破予告も冷静に 業務始まる

24日に爆破予告メールが届いた那覇市役所。26日朝、市の職員は通常通り登庁するなど目立った混乱は起きていません。 知念桂五記者は「爆破予告の対象となった那覇市役所では始業時間に合わせ職員達が普段どおり出勤する姿が見られます」とリポートしました。 ...続きを見る

キャンプシュワブで山火事

25日午後、名護市のキャンプシュワブ内で山火事が発生。およそ3時間後に鎮火しました。アメリカ軍の演習による原野火災は2016年に入って6件目です。 県によりますと、25日正午ごろ、キャンプシュワブのレンジ10付近で実弾射撃訓練中に山火事が発生した...続きを見る

佐喜眞市長所信表明 訪米し普天間返還直訴へ

宜野湾市の佐喜眞市長は25日、再選後初めて開かれた市議会で所信表明を行ない「普天間基地の固定化阻止に向け日米両政府に働きかける」と述べました。 佐喜眞市長は「普天間飛行場の固定化を絶対に阻止し、一日も早い閉鎖返還を実現するため、国内はもとより訪米...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.