2016年1月29日

沖縄のこども3人に1人が貧困

県子ども総合研究所龍野愛所長は「沖縄の子どもの貧困は非常に深刻で、貧困率の高さもありますが、食料の欠如や、家計の状況など、子どもの生活そのものが脅かされている現状が明らかです」と話します。 沖縄の子どもたちの深刻な状況が浮き彫りになりました。...続きを見る

代執行裁判来月結審 裁判長が和解を勧告

辺野古の埋め立て承認取り消しをめぐり国が代執行を求めて翁長知事を訴えた裁判の第3回口頭弁論が29日午後開かれ、和解勧告という予想外の展開となりました。 29日の法廷では、県側が申請していた尋問について、翁長知事と稲嶺名護市長の尋問を行うことが...続きを見る

八重山高校センバツ出場ならず

3月に行われるセンバツ高校野球大会の選考委員会が29日行われ、21世紀枠での出場に期待のかかった八重山高校は出場はなりませんでした。 八重山高校から中継です。沼尻さん。はい、甲子園初出場に期待のかかった八重山高校でしたが残念ながら今回はその夢...続きを見る

親子クラシックコンサート

子育て中の人たちにも親子でクラシックコンサートを楽しんでほしいと北谷町でこんなコンサートが開かれました。 司会は「私たちと皆さんと輪になってそしてみなさんの笑顔で和やかな時間になるようなコンサートにしたいと思っています。一緒に楽し...続きを見る

代執行第3回口頭弁論 証人採否へ

辺野古の埋め立て承認取り消しをめぐり、国が代執行を求めて翁長知事を訴えた裁判の第3回口頭弁論が29日午後行われます。 前回までの裁判では、裁判長が国側に対し、違法確認訴訟を行わずに代執行手続きに入ったことについて、それほどの緊急性があるのかを尋ね...続きを見る

南極越冬隊から学ぶ経営戦略

元南極越冬隊員で観測隊の料理人を務めた男性が28日に講演を行いました。 「南極観測隊に学ぶ極限の経営戦略」と題された講演会には、県内の企業経営者などおよそ300人が集まりました。講師の西村淳さんは、海上保安官として2回南極観測隊に参加、料理人を務...続きを見る

牛の削蹄師・認定試験

牛の病気を防いだり姿勢を安定させるためにひづめを削る削蹄師を養成する講習会と認定試験が宮古島市で行われました。 試験には宮古島や多良間島、石垣島、与那国島などの肉用牛農家やJAの担当者40人が受験しました。 削蹄は牛が安定した姿勢を保つこと...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.