2016年1月13日

Q+リポート サイクリング観光の案内役養成

自転車に乗って、名所や史跡を巡ることを「ポタリング」といいますが、このサイクリングと観光を組み合わせた活動を広めるため、人材育成を目指す講座を取材しました。 講座の様子「これを下から入れてからロックですね」 石橋記者「こちらの部屋では、自転車愛好家...続きを見る

児童自殺で保護者説明会

2016年10月に豊見城市で自殺した小学4年の男子児童がいじめを訴えていたことがわかった問題で、12日夜、学校で保護者への説明会が開かれました。しかし、学校・教育委員会側からは「自殺に繋がる重篤ないじめは確認されていない」との説明が行なわれたことから、...続きを見る

八重山で牛の初セリ

八重山では、2016年の牛の初競りが行われました。高値傾向が続いています。 畜産の盛んな八重山では、石垣市と竹富町の黒島に家畜市場があります。このうち、石垣市の八重山家畜市場では、初競りのセレモニーが開かれ、関係者が、2016年1年の取引の無事を...続きを見る

交通安全祈願祭

飲酒運転が後を絶たない中、中部の3市町村が合同で、この1年の交通安全を願う祈願祭を行いました。 この交通安全祈願祭は、北谷町、沖縄市、北中城村の3市町村が合同で行ったもので、地域のボランティアや警察官が、北谷交番の横の交通安全の塔で、この1年の安...続きを見る

卒業旅行づくりに若者の視点

2月、3月に卒業旅行を楽しむ学生を沖縄に呼び込もうと、県内の大学生らが若者の視点で沖縄観光の魅力を発信する旅行プランづくりを競いました。 卒業旅行誘致を進める「学卒プロジェクト」は、沖縄コンベンションビューローが実際に手掛ける事業に、若者の視点を...続きを見る

「いじめと自殺の因果関係ない」

豊見城市で小学4年の男子児童が自殺した問題で、12日に保護者説明会が行われ、学校側がいじめと自殺の関連性を否定したため、保護者から疑問の声が上がりました。 説明会には約300人の保護者が集まりました。参加した保護者によりますと、学校側から自殺した...続きを見る

県立博物館・美術館 施設利用料を過徴収で謝罪

県立博物館・美術館が講堂の利用料を開館以来、約8年にわたって条例で定められている金額より多く徴収していたことがわかりました。 県立博物館・美術館の施設の利用に関しては、博物館側から事前に許可を得ず、閉館時間の午後6時を過ぎた場合、条例で通常料金の...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.