2015年11月30日 18時40分

世界空手1プレミアリーグ2015 県勢活躍!世界No.1

15-11-30-sp01

今年で2年連続の沖縄大会となった空手1(ワン)プレミアリーグ2015。今年も沖縄勢が素晴らしい結果を残しました。

世界の空手家達が沖縄に集結した、空手1プレミアリーグ2015!去年に続き、2年連続の沖縄での開催となり世界38の国と地域から202人の選手達が技を競い合いました。この大会の注目は、喜友名諒。男子個人形で4度目の優勝を狙います。

圧倒的な強さで勝ち上がり迎えた決勝戦。気迫溢れる演舞を見せた喜友名は、去年に続き4度目の栄冠に輝きました。そして、昨日の団体・形。喜友名は再び、金城新・上村拓也の県勢チームで決勝に挑みました。

喜友名「一番は思い切り楽しんでやることが自分たちの実力を発揮すること にもなると思うので楽しくやろうと心がけていました。」

アクロバティックで迫力ある技を見せた3人。

5-0。沖縄代表・圧巻の勝利で、4度目の優勝を手にしました。

個人・団体共に栄冠に輝いた喜友名選手は、「団体にしても個人にしても自分たちの良さは力強さと思い切りの良さだと思うので、そこをしっかり出していけたことが勝因になった と思います。まだまだ気を抜かず来年のオーストリアの世界選手権に向けて3人で力を合わせて頑張っていきたいと思います。」

迫力ある圧巻の演武でしたね!沖縄発祥の空手が、是非来年のオリンピック総会で決定されるといいですね。以上スポーツお伝えしました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.