2015年11月29日 17時51分

石垣市の通所で手作りしめ縄初荷式

15-11-29-05

ことしもあと1カ月余り。石垣市では正月用のしめ縄作りがピークを迎え、その初荷式が28日に行われました。

石垣市の知的障害者の施設「八重山育成園」では、毎年恒例のしめ縄作りがピークを迎えています。

55人の障害者が利用しているこの施設では、こしらえたしめ縄を毎年、石垣市内や離島、沖縄本島へも出荷しています。

しめ縄作りは、装飾品の扇や旗などの製作を1月から始めていて、一期米の収穫が終わる6月頃に島内の農家から藁を提供してもらうなど、一年を通して作業をしています。

今年は2800個あまりを作る計画で、年内ぎりぎりまで注文を受け付けるということです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.