2015年10月2日 18時36分

国頭村の観光物産フェア

15-10-02-05

国頭村自慢の味と芸能を一堂に集めた物産フェアが10月2日から那覇市のタイムスビルで開かれています。

会場には、国頭村名産のシークヮーサーなどのかんきつ類やソデイカの他、やんばるの森で育った椿の油を使った化粧品など、国頭村ならではの特産品がそろっています。

そしてフェアと言えば、食も楽しみのひとつです。上間記者が食リポート「こちら、イノシシとブタを掛け合わせたイノブタが乗った二刀流丼です。頂いてみます!うん、臭みも全然なくて、おいしいです」

国頭村では、以前から食べていたというイノブタ。県内では、国頭の道の駅でしか食べられないそうです。さらに、会場ではヤンバルクイナや緑濃い山々など豊かな自然を切り取った写真が紹介されるなど国頭村の魅力を発信しています。

あすからは、民族芸能の発表や、国頭村を舞台にした映画上映なども予定されています。

物産フェアは、あさって日曜日までタイムスビルで開催されています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.