2015年8月4日 11時45分

菅官房長官会見 工事一時中断発表

15-08-04-01

菅官房長官は辺野古での基地建設に向けた工事を1カ月間中断し、沖縄側と集中的に協議する考えを明らかにしました。

菅官房長官は「8月10日月曜日から9月9日水曜日までの間、工事を一時中断し、改めて辺野古移設に関する政府の考え方を沖縄側に説明するとともに、問題の解決に向けて、集中的に協議を行うことにした」と発表しました。

菅官房長官は、工事一時中断の理由として、県の第三者委員会が埋め立て承認について「法律的に瑕疵がある」との報告を出していること、翁長知事が承認取り消しを検討していることをあげました。

一方、県が求めている臨時制限区域内での立ち入り調査については、許可される見通しも明らかにしました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.