2015年7月30日 18時30分

県警のゆるキャラ、宮古島・八重山に配属

県警のゆるキャラ、宮古島・八重山に配属

県警のマスコット「シーサー君」に新しく2体の仲間が加わり、宮古島署と八重山署へそれぞれ配属されることになりました。

子どもたちやQごろ~など、県内のゆるキャラたちが見守るなか、宮古、八重山勤務の辞令交付を受けたシーサーミヤコくんとヤイマくん。その任務は、飲酒運転の防止や最近被害が増えている還付金詐欺への注意を呼びかけるなど、広報活動が専門です。

シーサー君は「宮古島で、八重山で、愛されるシーサー君になるよう一生懸命頑張ります」と話します。

ミヤコ君は、すでに宮古島で活躍中の「宮古島まもる君」と『相棒』となって活動するように、といった『特命』も受けました。

ミヤコ君とヤイマ君はさっそく31日に宮古・八重山の警察署に配属され、各地のお祭り会場などで広報活動に従事します。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.