2015年5月18日 18時42分

新体操男子

15-05-18-sp-01

女子のイメージが強い新体操競技ですが、その中に1人、勢いに乗る男子体操部員がいました。

新体操のダイナミックで、かつ繊細な動きを披露するのは男子高校生!!先週土曜日に行われた、体操競技大会。女子による華麗で美しい演技が披露される中、一人迫力の技を見せるのは、南風原高校2年、川端ひろ斗くん。

県内で唯一の男子新体操部がある南風原高校。去年、3年生が引退してから部員は川端君一人だけ。

川端ひろ斗君「一人だったんで部活続けるか迷ったんですけど」

およそ8か月、たった一人で練習する日々が続き、新体操を辞めてしまおうか悩んだ川端くんでしたがそれでも踏みとどめたのは、監督の存在でした。

川端ひろ斗君「自分が辞めたら智也先生が頑張って作った部活なのでそれがなくな っちゃうのは悲しいなと思いました」

15-05-18-sp-02

チームを率いる新垣監督、南風原高校新体操部出身です。20年続く部の伝統を、ひろ斗君に託していました。

新垣監督「お前が頑張っていれば絶対に後輩ができるから頑張ってくれと」

そしてこの4月、念願の新入生が加わりました。

川端ひろ斗君「嬉しかったです。一人の練習だと話し相手もいないので、練習が黙々として楽しい感じはしなかったんですけど、後輩がいたら結構笑わてくれたりするので面白く楽しく練習出来ます」

1人ではない。川端くんは仲間と一緒に練習できる喜びを、日々かみしめています。

15-05-18-sp-03

この日初めて川端君が初めて後輩の前で演技を披露します。

川端ひろ斗「先輩として失敗しても焦らずにその場を乗り切れるという所を見せたいです」

後輩「とてもカッコよくてキレがありました」「いつも学校ではちょっとふざけてばかりいるんですけど、試合になるととても真剣で逆にかっこ良いなと思う」「自分たちもあんな風に演技が出来たらいいなと思いました」

納得のいく演技が出来なかったと悔しさをにじませた川端くん。今度は夏のインターハイに向けて、仲間とともにこれからに挑みます。

15-05-18-sp-04

川端ひろ斗君「これから後輩をどんどん増やして沖縄の新体操といえば南風原って皆がわかる位に沖縄で新体操を有名にしたいですし、みんなで盛り上げていきたいです。」

監督の思いを受け継ぎ、後輩達と沖縄の新体操を盛り上げていってほしいと思います!

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.