2015年2月11日 18時40分

子どもたちマラソン大会

15-02-11-08

マラソンを通して心も体も健康になってもらおうと11日、那覇市のスポーツ少年団主催のマラソン大会が行われました。大会には、サッカー、野球、空手など那覇市内のスポーツ少年団に所属する81団体、2000人あまりの小学生が参加。日頃から体を動かしている児童たち、マラソンにかける思いは様々です。

子どもたちは「素振りとか、体力つけるのとか頑張りました」「何も練習してませんけど体力にはちょっと自信あります」と意気込みを見せました。子どもたちは、保護者らの熱い応援を受けながら、800・1000、1200メートルを走り抜きました。

競技のあと子どもたちは「とにかく疲れた。でもおもしろかった。もうだめっていうかんじ」「(1位になり)嬉しいです」「マラソンでも頑張って部活も頑張ります」と感想を話していました。青空の下、汗を流した子どもたち。部活動へのさらなるやる気も芽生えたようです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.