2015年12月12日

西普天間住宅地区跡地で国際医療拠点目指し

3月に返還されたアメリカ軍西普天間住宅地区の跡地で、国際医療拠点の形成を目指す協議会が12日に宜野湾市で開かれ、今後の方向性などが報告されました。 内閣府主催の協議会には、県や宜野湾市、琉球大学の担当者らが出席。この中で、内閣府の担当者から、琉球...続きを見る

生活・教育支援で貧困から子どもを救おう

社会問題となっている子どもの貧困問題を考える講演会が11日、那覇市で開かれました。 大阪で貧困に苦しむ家庭を支援している、大阪子どもの貧困アクショングループの代表、徳丸ゆき子さんが講演し、「貧困が原因で育児放棄などの虐待を受けて育った子どもは、大...続きを見る

圧巻の三線演奏で開幕!県中学校総合文化祭

県内の中学校に通う生徒たちの、日頃の創作活動の成果を披露する総合文化祭が12日、浦添市で開幕しました。 第21回県中学校総合文化祭は、県内45の中学校総勢260人余りの生徒たちによる圧巻の三線の演奏でスタートしました。 浦添市てだこホールの...続きを見る

辺野古基金5億円超える

辺野古への新基地建設反対の声を、国内外に広げようと設立された辺野古基金への寄付が、5億円を超えました。4月に設立された辺野古基金は県外からの注目度も高く、多くの賛同者が寄付を寄せています。 寄せられた寄付は、9日までに7万6647件。金額ではおよ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.