2015年10月29日

マガン8羽 宮古島に飛来

国の天然記念物に指定されている野鳥「マガン」の家族と思われる群れが宮古島上野地区のため池で羽を休めています。 準絶滅危惧種にも指定されているマガンは、体の大きさが80センチ近くになる大型の野鳥で、日本には冬鳥としてやってきます。 沖縄ではま...続きを見る

本体工事着手 ゲート前は騒然

辺野古の埋め立てに向けた工事の着手届けを提出した沖縄防衛局は、29日早朝から現場海域での作業を再開させました。 久田記者は、「辺野古の海では午前8時頃から作業員がフロートを海へ延ばしはじめ、作業が再開されました」と伝えました。 ...続きを見る

本体工事着工受け、知事・政府の反応

本体工事の着工を受けて、知事・政府の反応です。 翁長知事は「強権極まりないこと、大変残念に思います。何かしかし、余裕がない、浮足立っているような感じがしますね。しっかり対峙していきたいと思っています」と話しました。 世耕副長官は「政...続きを見る

年賀はがき販売スタート

郵便局では、29日から全国一斉に年賀はがきの販売がスタートしました。 那覇中央郵便局であった年賀はがきの販売を記念するセレモニーでは、市内の保育園児たちが踊りを披露して華を添えました。 はがきを購入した男性は「だんだん文章を書く機会...続きを見る

辺野古本体工事に着手、男性1人逮捕

政府は、29日朝名護市辺野古沖の埋め立て工事の本体工事に着手したと発表しました。 沖縄防衛局によりますと、29日午前8時、埋め立て本体工事のうち護岸工事に必要な仮設工事の一つである、アメリカ軍・キャンプシュワブ敷地内の作業ヤードの整備工事...続きを見る

2015年10月28日

Q+リポート 新人警察官 只今奮闘中!!

きょうの特集は、新人警察官に密着します。警察の門を叩いた彼女には大きな目標がありました。日々奮闘する姿を同じく入社1年目の新人・知念記者が追いました。 地域住民「たびたび回ってくれるととっても嬉しいよ。今世の中危ないんじゃないですか」 地域住民「心...続きを見る

あすにも作業再開か国が本体工事着工届&是正勧告も

国側は次々と矢を放ってきています。辺野古への新基地建設を巡り沖縄防衛局は10月28日本体工事の着手届を県に提出。29日にも辺野古の作業を再開させる構えです。また、国土交通省は、代執行に向けた是正勧告の文書を県に発送しました。 28日午前、県庁に沖縄防...続きを見る

記者解説 国が次々と放つ矢 今後は

ここからは、取材にあたっている野島記者です。 Q,国と県との間で、文書のやり取り。まるで応酬のなっていますが、わかりにくいですよね? はい。少し整理してみましょう。きょうは、国、防衛局、県、この3者の中で様々な文書の...続きを見る

喜如嘉小で最後の運動会リハーサル

児童の減少により、来年度から村内4つの小学校が統合される大宜味村。10月28日喜如嘉小学校では、最後の運動会を前にしたリハーサルがありました。127年の歴史を持つ喜如嘉小学校。 11月1日学校最後となる運動会を前に、28日、児童40人が練習に励んでい...続きを見る

沖縄の卓球チームにLCCがスポンサー

沖縄から日本代表を目指す選手の大きな力になります。 LCCのピーチが県内の卓球実業団チームのオフィシャルスポンサーとなり10月28日調印式がありました。真新しいユニフォームにピーチと書かれた文字、卓球の実業団チーム「琉球アスティーダ」と航空会社のピー...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.