2015年10月14日

Q+リポート 飲酒運転の危険知って

後を絶たない飲酒運転を根絶するためにどうすればよいのか、県内の現状と、取り組みをまとめました。 2009年10月に施行された「飲酒運転根絶条例」。2006年8月に福岡で起きた、児童3人が巻き込まれた飲酒運転事故を受け、各都道府県で制定され始め...続きを見る

辺野古取り消しをめぐり国が審査請求

window.onload = function(){ $f("news_movie", "http://www.qab.co.jp/flowplayer/flowplayer-3.2.11.swf", { ...続きを見る

島ぐるみ会議・研究者・弁護士らが取り消し支持

辺野古への新基地建設反対を掲げる島ぐるみ会議は、10月13日の翁長知事の埋め立て承認取り消しを支持する声明を発表しました。 島ぐるみ会議 呉屋守將 共同代表「政府は取り消し決定を受けて一切の工事を中止し、辺野古新基地の撤回を決定すべきである。」 ...続きを見る

長寿ライフセミナー

重い病気にならず、介護に頼らない生活で長生きしてもらおうと、75歳以上の後期高齢者を対象にした長寿ライフセミナーが開かれました。 会場で山本記者は「一日かけて、食べたり、体を動かしたりしながら学ぶ、この健康長寿教室。まずは血圧測定からスタートです...続きを見る

ちゃーがんじゅう地域大賞

健康長寿のために活動するお年寄りに贈られる、ちゃーがんじゅう地域大賞が、10月14日、決定しました。 会場で大矢記者は「県立博物館美術館では、ことしのちゃーがんじゅう地域大賞の表彰式が、今まさに開かれています」とリポート。栄えある大賞に選ばれた、...続きを見る

CKD48が那覇市に発足

成人男女の8人に1人が発症すると言われる慢性腎臓病の予防を、県内で初めて、行政と医療機関が連携して取り組むプロジェクトが始まりました。 那覇市では、慢性腎臓病の悪化による人工透析患者が増加し続けていて、多くの患者は特定健診を受けていなかったことや...続きを見る

CV22沖縄で訓練へ

アメリカ軍のCV22オスプレイが、2017年から横田基地に配備され、沖縄でも訓練することがわかりました。 県基地対策課などによりますと、CV22オスプレイは、2017年後半に3機、2021年までに10機が横田基地に配備される計画で、アジア太平洋地...続きを見る

米政府「辺野古推進の立場変わりない」

13日、翁長知事が辺野古の埋め立て承認を取り消したことを受け、アメリカ政府は「移設を推進していく立場」を改めて示しました。 国務省トナー副報道官は「日米両政府は普天間基地を辺野古沖のキャンプシュワブへ移設する立場に変わりはない」と述べました。 ...続きを見る

「うりずんの会」は翁長知事を断固支持

県選出の野党国会議員5人が13日に会見を開き、辺野古沖の埋め立て承認を取り消した翁長知事を「断固支持する」との声明を発表しました。 連名で声明を発表したのは、県選出の野党国会議員5人です。玉城デニー衆議院議員は「不当に行われた承認の取り消しは当然...続きを見る

伊良部島で「サシバ観察会」

二十四節気の一つ、寒露のころに大群で飛来する渡り鳥サシバの観察会が12日に伊良部島の平成の森公園で行われました。 この野鳥観察会は宮古野鳥の会が主催したもので、野鳥に関心のある市民が参加しました。 観察会で野鳥の会の仲地会長は、サシバは中型...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.