20 / 22« 先頭...10...192021...最後 »

2015年9月3日

Q+スポーツ部 絆でつかんだ全国制覇

先月行われた全国中学校体育大会の相撲団体戦。QABでも以前お伝えしましたが、浦添中学校が県勢初優勝を果たしました。今回はこの快挙の裏にあった、選手・監督・コーチの絆をお伝えします。 先月行われた全国中学校体育大会。相撲団体戦で県勢初となる全国優勝を果たし...続きを見る

陳健一さんの特別授業

憧れの一流シェフの登場に調理師の卵たちは目を輝かせていました。 将来、プロの調理師を目指す専門学生たちのために、中華料理の鉄人として知られる陳健一さんを招いての特別授業が開かれました。 浦添市の調理師学校で開かれたこの特別授業。鉄人、陳健一...続きを見る

市町村へ子どもの貧困実態調査を依頼

深刻な子どもの貧困の実態調査に乗り出した県は、3日に市町村の担当者を集め、それぞれの地域の家庭状況や支援内容を報告するよう求めました。 これは41市町村の担当者を集めて行なわれる青少年に関する連絡会議で、今回は「子どもの貧困」をテーマに話し合われ...続きを見る

辺野古土砂連絡協が副知事を訪問

辺野古への土砂搬出に反対している全国協議会のメンバーが安慶田副知事を訪ね、活動状況などを報告しました。県庁を訪れたのは、辺野古土砂搬出反対・全国連絡協議会の共同代表を務めている阿部悦子さんです。 協議会は、辺野古の埋め立て工事の際に使用される土砂...続きを見る

海兵隊太平洋基地司令官が副知事を表敬

アメリカ海兵隊の太平洋基地司令官が着任あいさつのため、安慶田副知事を訪ねました。 県庁を訪れたのは、沖縄だけでなく岩国やハワイ基地なども統括する太平洋基地司令官に着任したホアキン・マレヴェット准将です。 マレヴェット司令官は「災害の人道支援...続きを見る

地域の中学生達が清掃活動

地域をきれいにして犯罪の起こりにくい環境にしようと、山内中学校の生徒達が清掃活動に汗を流しました。これは、沖縄地区防犯協会などがちゅらさん運動の一環で行っているものです。 清掃活動には山内中学校の生徒と地域のボランティアが参加。プレハブの落書きを...続きを見る

戦後と援護展始まる

沖縄戦や戦争で亡くなった人たちの最期の状況を詳しく知ってもらおうという展示会が1日から始まっています。 企画展では、琉球政府や県の援護課が保管していた写真や公文書91点が紹介されています。 援護法は、軍人や軍属などの公務上の負傷...続きを見る

経済団体に対する障害者雇用要請

県内の経済団体に対し、浦崎副知事や特別支援学校に通う生徒たちが障害者の雇用拡大を求め、要請を行いました。 要請では、県内企業の障害者雇用数が去年6月に3200人を超え過去最高となった一方、369社が雇用義務を達成していないと指摘、障害者の...続きを見る

2015年9月2日

Q+リポート 若者に伝えたいメッセージ・I-VANさん

実は、レゲエダンスのジャンルで、若くして世界一の称号を獲った、うちなんちゅがいるんです。それがこちら、レゲエダンサー、I-VANさん。沖縄から世界一になった彼が、いま伝える幸せのカタチとは。 ジャマイカで行われる政府主催のダンス大会、ワールド...続きを見る

マグロ缶詰づくりに高校生が挑戦

沖縄水産高校の生徒たちが2日、実習でマグロの缶詰作りに挑戦しました。マグロの解体から始まった缶詰づくり、2日、沖縄水産高校では、水産加工食品の製造に関する知識や技術を学ぶため、マグロの油漬けの缶詰づくりの実習を行いました。 マグロの解体初挑戦の玉...続きを見る


20 / 22« 先頭...10...192021...最後 »