10 / 22« 先頭...91011...20...最後 »

2015年9月17日

秋の味シークヮーサーが出荷のピーク

沖縄の秋の味覚の一つ、シークヮーサーがまさに旬を迎えています。 名護市の比嘉さんの畑ではシークヮーサーがたわわに実っていて、収穫を今か今かと待ち望んでいるようです。 2015年の出来はとてもよく、北部全体で48トン以上の出荷量が見込まれてい...続きを見る

秋の交通安全運動開始式

9月21日から始まる秋の全国交通安全運動を前に開始式が行われました。 1日交通機動隊長の西原高校の生徒会長・諸喜田弥希さんは「将来の夢や希望の実現の為に、交通安全について考え、事故のない県を目指していきたい」とあいさつしました。 期間中、県...続きを見る

安保関連法案参議院特別委可決 県民は

集団的自衛権の行使を容認する安全保障関連法案が、参議院特別委員会で可決されました。 参議院特別委員会では17日、野党が激しく抗議するなか、与党などの賛成多数により可決されました。 那覇市内では号外が出され、街を行く人からは強行採決を批判する...続きを見る

辺野古 公務執行妨害容疑で男性1人逮捕

辺野古のキャンプシュワブのゲート前で、17日朝、工事の作業再開に抗議をしていた男性1人が公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕されました。 警察によりますと午前6時半頃キャンプシュワブのゲート前で、警備のため停車していた警察車両を蹴ったとして、工...続きを見る

島ぐるみ会議やんばる大集会

翁長知事が辺野古の埋め立て承認取り消しを表明したことを受け16日名護市では、「やんばるのどこにも新たな基地は造らせない」と島ぐるみ会議の緊急集会が開かれました。 集会は、名護市や本部町、宜野座村など本島北部地区の9つの島ぐるみ会議が共同で...続きを見る

移転か建て替えか 公設市場組合臨時総会紛糾

那覇市牧志の公設市場の再整備に向け、市が示した移転案を巡り、市場組合の臨時総会が16日夜に開かれました。 那覇市の牧志第一公設市場は老朽化が進んでいることから、市場組合ではこれまで現地での建替えを要望してきました。 しかし那覇市が200...続きを見る

2015年9月16日

Q+リポート 小学生の学力は上がったか

2007年から実施されている全国学力テスト。沖縄県は今年、小学生が去年の全国24位から20位と順位をあげたことで注目が集まりました。学校ではどんな取り組みがされているのか、そして、果たして小学生の学力は本当に上がっているのか、取材しました。 先週...続きを見る

牧志公設市場移転問題で臨時総会

久田記者が中継で「那覇市民の台所として親しまれている牧志公設市場に来ています。ちょうど今、市場の移転問題を巡って臨時総会が開かれているところです。那覇市の職員と市場関係者が対峙しています」と伝えました。那覇市の牧志公設市場からの生中継です。久田さん...続きを見る

沖縄市で空き店舗が全焼

16日午前、沖縄市美里で空き店舗が全焼する火災があり、警察は放火の可能性も視野に捜査を進めています。 火災があったのは沖縄市美里の鉄筋コンクリート建ての平屋です。警察などによりますと、16日午前6時半前建物が燃えているのを近所の住民が発見し119...続きを見る

認知症徘徊高齢者探索実証実験を受けて勉強会

5月に実施した、認知症で徘徊する高齢者を見つける実証実験を受けて、陽明高校で地域での支援の在り方を考える勉強会が行われました。 5月の実験は、認知症で「徘徊」する高齢者役の衣服などに発信機を取り付け、近くを通りかかったときにスマートフォンに知らせ...続きを見る


10 / 22« 先頭...91011...20...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.