2015年8月24日

Q+スポーツ部 夢中! 少年少女レスリング

こんにちは、スポーツです。 小さなレスリング選手たちが今帰仁村に集結した少年少女レスリングやんばるカップ。今回は、初めて神奈川県のチームも参戦。全国王者に、沖縄の子ども達が挑みました。 将来のレスリング界を担う子ども達。今年7月に行われた全国大...続きを見る

Q+スポーツ部 陸上界注目 當間選手

九州各県のアスリート1000人以上が集った九州陸上競技選手権大会。ハイレベルな試合が展開される中、女子やり投げでは久米島出身の當間汐織選手が大会2連覇に挑みました。 第70回九州陸上競技選手権大会。初めて沖縄での開催となったこの大会にはハンマー投げの知念...続きを見る

非常に強い台風15号

各地に大きな爪痕を残した非常に強い台風15号は先島諸島を直撃したあと、久米島を暴風域に巻き込み北上していきました。今後、吹き返しの風などに、厳重に警戒してください。 非常に強い台風15号は、午後6時には、奄美市の西北西およそ130キロの海上にあって、...続きを見る

県内の交通機関が混乱

この台風の接近に伴い、交通機関にも影響が出ています。空や海などの便で欠航が相次ぎ混乱しました。空の便では那覇空港を発着する便あわせて258便が欠航になりました。 家族連れの母親は「朝一で宮古に行く予定だったんですけど、欠航になってしまったので今飛ぶの...続きを見る

台風15号・各地で被害

一方、県内各地で被害が発生しています。石垣市では強風で飛ばされたプールや住宅の屋根が散乱したり、電柱や街路樹が倒れたりして道路をふさいでいるほか、車の横転や、バスの破損、漁船の転覆などの被害が出ています。 また、住宅の窓ガラスが割れ、2人が手足を...続きを見る

台風15号・久米島でも住民生活に影響

久米島に石橋記者がいます。久米島も激しい風雨にさらされました。今はどんな様子ですか石橋記者は「久米島は24日午後2時ごろに台風の暴風域を抜け風や雨はやや収まりつつありますが、今度は、時折強い返し風が吹いています」とリポートしました。 久米島では、今の...続きを見る

集中協議 辺野古以外の負担軽減策で意見交換

辺野古問題を巡る県と国との協議が県庁で開かれ、杉田官房副長官らと県側が基地負担軽減策について意見交換しました。 杉田和博官房副長官や、外務・防衛の局長などは24日県庁を訪れ、安慶田副知事、町田知事公室長ら県の幹部職員と1時間余り協議しました。 ...続きを見る

台風15号 交通機関にも影響

非常に強い台風15号は、久米島を暴風域に巻き込みながら北上していて、まもなく沖縄本島地方に最接近する見込みです。厳重に警戒してください。 非常に強い台風15号は、24日午前11時には、久米島の北西約70キロの海上にあって、1時間に約30キロの速さ...続きを見る

台風15号 石垣に爪痕

一方、猛烈な風雨が吹き荒れ、最大瞬間風速71メートルを観測した石垣市では大きな被害が出ています。 石垣市では住宅の窓ガラスが割れ、3人が手足を切るけがをしたほか、強風にあおられて2人が転倒しました。また石垣市ではプールの屋根が飛び、電柱や...続きを見る

辺野古集中協議3回目は暴風の中

辺野古への新基地建設を巡る政府と県の3回目の集中協議が、台風襲来の中、県庁で開かれました。 今回の集中協議は、政府・県双方の事務方トップ、杉田官房副長官と安慶田副知事との間でおよそ1時間開かれました。 協議では、これまで平行...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.