2015年8月17日

いざベスト4進出をかけて興南、準々決勝に挑む

夏の甲子園、5年ぶりの準々決勝に挑んだ興南。マウンドには3試合連続の先発、2年生エース比屋根。先頭バッターは、関東第一のオコエ瑠偉。今大会注目のバッターとの対戦でした。 比屋根雅也投手「エースとして任された以上は、あとはもう強気なピッチングで相手のバッタ...続きを見る

国連特別報告者コープスさん 沖縄へ

そして、もうひとり、沖縄を訪れたのは先住民族の権利を守るため取り組んでいる国連特別報告者のビクトリア・タウリ・コープスさん。沖縄を訪問し、16日辺野古を視察しました。コープスさんの目に今の沖縄は、辺野古問題はどう映ったのでしょうか。警備の船がコープスさ...続きを見る

大雨で道路が崩れ落ちる

16日、1日で137.5ミリの大雨となった東村では道路の一部が崩落する被害が出ています。石橋記者は「道路が崩れ落ちたこちらの現場では降り続く雨で更なる被害が出ないようブルーシートを被せる対策がとられています」とリポートしました。 警察などによりま...続きを見る

中谷大臣が週末の沖縄を訪問

先週から辺野古の工事が中断され、集中協議が始まっています。15日沖縄入りした中谷防衛大臣は、この土日の2日間、知事や市町村長らと会談しました。 中谷大臣は、知事やアメリカ軍関係者だけでなく、基地を抱える市長村長をはじめ、辺野古の地元、区長らと...続きを見る

二見以北の会 埋め立て承認取り消しを 

辺野古の基地建設に反対する名護市の二見以北住民の会が17日会見を開き、知事に対し、「埋め立て承認取り消しを」と訴えました。 会見を開いたのは、辺野古の基地建設予定地の北の地域に住む二見以北住民の会です。住民の会は、翁長知事に対し、「沖縄県民の民意と正...続きを見る

ヘリ墜落19日に意見書を可決へ

県議会は、アメリカ軍のヘリ墜落事故の原因究明と再発防止などを求める意見書と抗議決議を提案することを決めました。 17日に開かれた議会運営委員会では、アメリカ軍ヘリ墜落事故に関する意見書と抗議決議を、採決するため、19日臨時議会を開くことを...続きを見る

珠算大会で沖縄チーム日本一

沖縄の子ども達が大健闘です。8月8日、京都市で開かれた珠算の全国大会で県の代表チームが県勢として7年ぶりの日本一に輝きました。日本一になったのは高校生、中学生、小学生の代表3人で作るチームで560人が出場した全国大会の団体戦で日本一に輝きました。団体戦...続きを見る

子どもたちがダンボールで迷路づくり

子どもたちにものづくりの楽しさを知ってもらおうと、那覇市の児童館では、およそ600個のダンボールを使った迷路づくりが17日から始まりました。 迷路は地域の子どもたちが、積み上げたダンボールの側面に、海に生息する生き物や、大きな木などが描いて海...続きを見る

国連特別報告者コープスさん 沖縄へ

先住民族の権利を守るため取り組んでいる国連特別報告者のビクトリア・タウリ・コープスさんが16日に那覇市内で講演し、政府が人権を尊重し正しい行動をとるよう圧力をかけるべきだと述べました。 コープスさんはフィリピンのイゴロト族出身。1970年...続きを見る

石垣市で乗用車同士衝突・女性が重体

16日朝、石垣市の市道で普通乗用車と軽乗用車が衝突する事故があり、軽乗用車を運転していた50代の女性が意識不明の重体です。 警察によりますと16日午前7時前、石垣市真栄里の市道で40代の男性が運転する普通乗用車が赤信号が点滅する交差点で一...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.