22 / 22« 先頭...10...202122

2015年7月1日

7月の県産品奨励月間で県産品フェア

県内の大手スーパー・サンエーは7月の県産品奨励月間にあわせ、食品や衣料品、サンエーが運営する外食店などの部門で「県産品フェア」を行います。 衣料品では八重山ミンサー織や首里織、浦添織といった伝統の織物をデザインにとりいれたかりゆしウェアの他、食品...続きを見る

水難事故防止呼びかけ

本格的なマリンレジャーのシーズンを迎え警察では、水難事故を未然に防ごうと県民に注意を呼びかけています。 2014年、県内で発生した水難事故は67件で、そのうち37人が亡くなっています。そのうちシュノーケリング中の死亡事故では9人、魚とりで7人、遊...続きを見る

関空行きのJTA機 気圧低下

6月30日午前、那覇空港を飛び立ったJTA機で飛行中に機内の気圧が低下するトラブルが発生、重大インシデントであると認定されました。 運輸安全委員会などによりますと、30日午前8時20分ごろ、那覇空港発関西国際空港行きのJTA002便、ボーイング7...続きを見る

翁長知事「作業中止決断し話し合いを」

6月30日、中谷防衛大臣が辺野古の新基地建設に向けたボーリング調査の作業期間を延長したことに対し、翁長知事は「作業の中止を決断し話し合いを」と牽制しました。 30日の会見で翁長知事は「政府においては、辺野古が唯一の解決策と言う頑なな固定観念に縛ら...続きを見る

名護市議会 安全保障関連法案廃案求める意見書可決

国会で審議されている「安全保障関連法案」の廃案を求め、30日名護市議会で意見書が可決されました。 意見書案を提出した岸本洋平議員は「未来の子どもたちに、今の私たち大人が戦争へと戦場へと赴く、そういう法案を今通すわけにはいかない」と提案理由を説...続きを見る


22 / 22« 先頭...10...202122

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.