2015年7月21日

戦後70年 遠ざかる記憶 近づく足音 元ひめゆりの体験を受け継ぐ

戦後70年企画です。沖縄戦当時をはっきりと記憶している世代は70代後半より高齢となり、戦争体験の継承が課題となっています。長年証言を続けてきた元ひめゆり学徒たちも80代後半。自らの体験を若い世代へと引き継ごうと取り組む姿を追いました。 今月11日。ひ...続きを見る

昨夜の雨で各地で土砂災害相次ぐ

沖縄地方では7月20日からきょう未明にかけて、広い範囲で激しい雨が降り、降り続いた雨によって県内各地では土砂災害が発生一時、8カ所で道路が通行止めになるなど生活に大きな影響を与えています。 20日、各地で雷を伴った激しい雨が降り、午後5時過ぎには本島...続きを見る

公文書開示決定取り消し訴訟

県道70号の共同使用に関する文書について、県が開示を決定をしたのは違法だとして、7月21日国が決定の取り消しを求めた裁判の第1回の口頭弁論が那覇地方裁判所で開かれました。 この裁判は、アメリカ軍北部訓練場などをを通る県道70号の共同使用に関する公文書...続きを見る

翁長知事 シンガポールに出発

県産業振興公社シンガポール事務所の開所式に出席するため、翁長知事は7月21日シンガポールに出発しました。 出発式で、同行する県内の経済界の代表らを前に、翁長知事は「アジアの経済発展と沖縄のソフトパワーを連動させ、沖縄経済の自立を進めたい」と挨拶。シン...続きを見る

西普天間跡地利用委員会が答申

2015年3月に返還された西普天間住宅地区の跡地利用方法を検討していた委員会は、市の計画を承認する答申をまとめました。 宜野湾市は、返還されたおよそ50ヘクタールを、国際医療拠点ゾーン、住宅ゾーン、都市公園などに整備する計画をまとめ、6月、跡地利用計...続きを見る

県柔道連盟65周年記念式典

県の柔道連盟による創立65周年記念式典が7月20日、那覇市で開かれ、優秀選手らが表彰されました。 式典で、県柔道連盟の宮城進会長は、「沖縄から全日本やオリンピックに出てもらうのが長年の夢。夢実現のために声援を送りたい」と関係者らを激励しました。 ...続きを見る

東村では7月の最大雨量

沖縄本島では、20日の午後から激しい雨に見舞われ、沖縄気象台では一時、広い範囲に大雨洪水警報や土砂災害警戒情報を出しました。 20日は沖縄本島各地で湿った空気の影響で大気の状態が不安定になり、雷を伴った強い雨が降りました。 このうち...続きを見る

大雨で各地で被害相次ぐ

この大雨による影響で各地で被害が出ています。このうち最も雨が強かった東村では集落が孤立しました。 中継です。上間記者は「現在東村平良区の国道331号にいます。こちらから通行禁止になっていますが、あちらをご覧ください。山頂から赤土が車道海へ...続きを見る

新たな人材を確保 就農説明会

農業を担う人材を確保しようと情報提供や就職へのサポートを行なう就農相談会が20日那覇市で開かれました。 このセミナーは高齢化による農家の減少を食い止め新たな人材を確保しようと県新規就農相談センターが年に2回、開催しているもので20日は県内...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.