2015年7月3日

リーフカレントに注意

7月に入って、これからますます、海でのレジャーが楽しくなる季節ですが、珊瑚礁に囲まれた美しい海には驚くような危険も潜んでいます。リーフカレントという現象についてお伝えます。 リーフカレントとは、サンゴ礁の内側から外側へと潮の流れが起き...続きを見る

総理「県民の気持ちを傷つけるとすれば申し訳ない」

自民党の若手議員らの勉強会での普天間基地の成り立ちや沖縄の報道批判をめぐる発言について7月2日県議会で抗議決議が可決されたことなどを受け、7月3日安倍総理が「県民の気持ちも傷つけるとすれば申し訳ない」と初めて公式に陳謝しました。...続きを見る

言論の自由を守る緊急県民集会開催へ

県議会の与党5会派の代表らが7月2日会見を開き、自民党勉強会での作家の百田尚樹氏らの発言が言論の弾圧に繋がるとして、4日、緊急集会を開くと発表しました。 2日会見したのは、与党5会派などで構成する実行委員会のメンバーです。メンバーらは、自...続きを見る

辺野古来週にも文化財調査へ

辺野古の新基地建設を巡り、アメリカ軍がキャンプシュワブ内へ名護市教育委員会の立ち入りを許可し、来週にも、埋蔵文化財の試掘調査が始まることが分かりました。 辺野古の新基地建設が計画される工事予定区域の埋蔵文化財調査については6月末、基地を管...続きを見る

県いじめ防止条例設置へ

いじめの未然防止や重大事態へ対処するため専門家らで構成する常設機関が設置される方向であることがわかりました。 7月3日の文教厚生委員会で話し合われた常設機関は2013年9月、国がいじめ防止対策推進法を施行したのを受けて設置が検討されているもの...続きを見る

高校生が芭蕉布荢績み体験

首里高校の染織デザイン科の1年生が7月3日沖縄の伝統的な織物芭蕉布について学びました。 芭蕉の皮から取り出した繊維を細かく割いて、それを一本の糸に紡いでいく「荢績み」体験にチャレンジです講師を務めた平良美恵子理事長は「草の根運動みたいなも...続きを見る

カネボウ白斑問題 弁護団が被害者に説明会

化粧品会社・カネボウの美白化粧品で肌がまだらに白くなる白斑の症状が出た問題で沖縄の被害者に対する弁護団の説明会が7月3日開かれました。 カネボウ化粧品の白斑問題は2008年から2013年にかけて販売されたロドデノールという成分が入った美白...続きを見る

知事と菅長官が都内で会談へ

翁長知事は4日に上京し、菅官房長官と会談することを明らかにしました。 政府は基地建設に向けた辺野古のボーリング調査を9月末まで延長するとしていて、その後、本体工事に着工する見通しです。 翁長知事は会談の目的を「今後の話し合いに向けた関係改善...続きを見る

辺野古ゲート前でフェンス設置

辺野古のキャンプシュワブゲート前に3日夜、沖縄防衛局がフェンスを設置し、基地建設に抗議していた人たちとにらみあいになりました。 辺野古のキャンプシュワブゲート前では2日午後6時ごろから、沖縄防衛局の職員らが高さ2メートルのフェンスの設置工事を始め...続きを見る

北谷に10月チャペルオープン

北谷町に結婚式場「セントレジェンダオキナワ」がオープンするのを前に、2日に内覧会が行われました。 チャペルと披露宴会場は、最大90人ほどが収容可能で、日中は青い海と空のもと、夕方は水平線に沈む夕日の中でのウエディングが可能です。 挙式・披露...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.