2015年6月29日

沖縄市サッカー場 汚染可能性の土処理課題に

沖縄市のサッカー場で大量のドラム缶が見つかり土壌汚染が発覚した問題で29日市議会が現地視察を行いました。これまでに発掘されたドラム缶は108本。現場には汚染の可能性がある土が山のように盛られ、それらをどう処理するかについても課題となっています。現地視察は沖...続きを見る

百田発言に知事「がく然」

翁長知事は県議会一般質問終了後に取材に応じ、自民党の若手議員らの勉強会で出た百田氏の発言について、「愕然としている」と述べました。 翁長知事は「よもや普天間基地が田んぼの中につくられてそして生活のためにそこに来てそこで飯を食べておったとそういう話を聞...続きを見る

辺野古ハーリー

28日、政府が新基地建設を進めている名護市辺野古で伝統のハーリー大会が行われ、多くの区民らでにぎわいました。 30チームあまりが参加した2015年のハーリー大会。班別対抗で、辺野古区の8班が2年連続の優勝を果たしました。20代男性は「きつくて前も見れ...続きを見る

市議会与党が佐喜眞市長に出馬要請

宜野湾市議会の与党会派が、29日、佐喜眞淳市長に次期市長選挙への出馬を要請しました。出馬を要請したのは、市議会の最大会派「絆クラブ」です。 島勝政会派長は、「これまでの市政運営を検証した結果、最適任者と判断し、出馬を要請する。」と要請書を手渡しま...続きを見る

宮古水まつり

地下ダムによる農業用水のありがたさを改めて考えようというイベントが28日、宮古島市の地下ダム資料館周辺で行われました。 イベントでは水に関わるさまざまな企画が登場。まず、農作物を育む雨が順調に降るよう祈ってクイチャーを踊りました。 子ども達...続きを見る

慶良間空港で着陸ミス

6月28日午後、座間味村の慶良間空港で、アメリカ軍嘉手納基地エアロクラブ所属の小型飛行機が、滑走路を外れて着陸し、機体が破損しました。 慶良間空港管理事務所などによりますと、28日午後1時前、座間味村の慶良間空港で、小型飛行機が、着陸の際...続きを見る

一般質問・辺野古監視業務に注文

県議会6月議会は6月29日から一般質問が始まり、野党は、県が全庁態勢で行っている辺野古の現地確認業務について質しました。 県は、ボーリング調査が進んでいる辺野古に、毎日職員2人を派遣して、工事の進捗状況を確認しています。これについて、...続きを見る

知事承認取り消し8月初旬判断か

辺野古の新基地建設に反対する島ぐるみ会議総会が6月28日開かれ、翁長知事による埋め立て承認取り消しなどの判断時期が、8月初旬になる可能性があることがわかりました。 会議では、2014年の知事選で翁長知事を支えた玉城義和県議が、「8月初旬に、翁...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.