2015年6月25日

楽園の海 私、こんな所に住んでいます

中川「楽園の海、案内は水中ビデオカメラマンの長田勇さんです。よろしくお願いします。きょうは『私、こんな所に住んでます』。おもしろそうなテーマですね」 長田「きょうは、様々な水中生物の見つけ方をお教えします」 中川「楽しみです!ではVTR...続きを見る

Q+リポート 沖縄の風景を絵でとどめる

沖縄の風景を描き続けて20年。今回、絵を通して街の歴史、当時の人々の生活を描き続ける男性を取材しました。 首里城公園調査展示係・久場まゆみさん「かなり航空写真に近い状態、1945年4月2日の首里城の様子が描かれていると思います」 首里城...続きを見る

名護市教育委 碇石とみられる石を公開 

名護市の教育委員会は25日、キャンプシュワブ内で見つかった碇石とみられる石を初めて公開しました。 公開されたのは、2015年2月20日に名護市の教育委員会がキャンプシュワブ内で実施した文化財調査で見つかった石で、6月12日にアメリカ軍側から名護市...続きを見る

建設業界 保険加入厳格化へ

建設業界における社会保険の加入を徹底しようと、沖縄総合事務局で地方公共団体や建設業者に対する説明会が実施されました。 国土交通省のまとめによりますと、2014年10月時点の沖縄における建設業従事者の社会保険加入率は36%で全国最下位。このため、建...続きを見る

普天間騒音訴訟 国も住民も控訴

普天間基地からの騒音で精神的苦痛を受けているなどとして、周辺の住民が国に損害賠償を求め勝訴した裁判で、国側と住民側、双方が24日付けで福岡高裁那覇支部に控訴しました。 この裁判は、普天間基地周辺の住民およそ2100人が普天間基地からのエンジン音な...続きを見る

カネボウ白斑被害弁護団結成

カネボウ化粧品が2008年から2013年までに販売した美白化粧品を使用した人に白斑被害が出た問題で、県内でも相談被害が相次いだことから、6月、沖縄弁護団が結成されました。 この問題では全国で15の弁護団が結成され、およそ180人が裁判を起こし...続きを見る

「碇石」を文化財として認定へ

県教育委員会は、キャンプシュワブ内で見つかった碇石とみられる石について、今後、文化財として認定に向けた作業を進めて行く考えを明らかにしました。 25日の県議会代表質問で県教育委員会の諸見里明教育長は、2月に見つかった「碇石」とみられる石の今後...続きを見る

辺野古基金3億5000万円突破

辺野古への新基地建設に反対する声を国内外に広げようと設立された辺野古基金への寄付が3億5000万円を超えたことがわかりました。 これは24日開かれた評議員会で報告されたもので、寄付金は24日までに3億5900万円あまりとなり4月の設立からわず...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.