2015年6月10日

めざせ甲子園!(8) 名護商工 2人の3年生がチームの原動力

めざせ甲子園!この夏、出場する野球部の中には、部員不足に苦しんでいるチームがいくつかあります。きょうは2人しかいない3年生が、チームを支えている名護商工高校を紹介します。 北部工業と名護商業の統合校として開校した、名護商工高校。今年で創立9年...続きを見る

知事訪米リポ(2) 沖縄の訴えに米側は冷淡な対応

知事訪米リポートの第二弾です。帰国後、その成果を強調した翁長知事ですが、一方でアメリカ側の冷ややかな反応も目の当たりにしました。今回試みた、知日派と言われる研究者へのインタビューからは、沖縄の訴えに対する壁の高さが伺えます。 訪米の最...続きを見る

翁長知事が官房長官らに要請

翁長知事は、10日東京で菅官房長官や山口沖縄担当大臣らと会い、先日返還された西普天間住宅地区に関する要請を行いました。また、現在、就任後初めて岸田外務大臣との会談に臨んでいます。 翁長知事は、宜野湾市の佐喜眞市長、琉球大学の大城学長と共に、総理官...続きを見る

辺野古基金 支援団体に総額2210万円手交

辺野古の新基地建設阻止に向けて、県内外の有識者や経済人らがつくる「辺野古基金」は、6月10日、集まった支援金の一部を初めて、支援団体に送りました。 支援金が送られたのは、新基地建設反対の議員などで組織する島ぐるみ会議や、ヘリ基地反対協議会など9つ...続きを見る

大型MICE決定の与那原町議会

6月10日開かれた与那原町の6月議会。一般質問では、誘致に成功した大型MICE施設に関する質問が相次ぎました。与那原町は、西原町と共に、大規模な会議や展示会などを行う大型MICE施設の建設地に選ばれました。 10日の一般質問では、誘致成功を祝う声...続きを見る

平和の礎に追加刻銘板設置

沖縄戦などで犠牲になった人の名前を刻む平和の礎に、2015年、新たに追加された87人の名前が刻まれた石版が、6月10日、糸満市摩文仁の平和の礎に設置されました。 この設置を見守っていた、兄を戦争で亡くした浦崎敏子さんは「もう胸が熱くなります。本当...続きを見る

翁長知事「西普天間」で要請

翁長知事は10日午前に官邸を訪れ、菅官房長官と会談し、3月末に返還されたアメリカ軍キャンプ瑞慶覧の西普天間住宅地区の跡地利用に向けた協力を確認しました。 会談で翁長知事は西普天間住宅地区の跡地を国際医療拠点として整備するよう求める要請書を手渡した...続きを見る

ビナードさん「辺野古問題で政府は思考停止」

日本語学者で詩人のアーサー・ビナードさんが9日夜に那覇市で講演し、安保法制は平和憲法崩壊への道と警鐘を鳴らしました。 講演会で、ビナードさんは日本人のほとんどが考えることなく書くことができる文字の落書きを例に、今の日米政府はいったん覚えたことを繰...続きを見る

大型MICE 地元に通知書手渡す

大型MICE施設建設が決まったマリンタウン東浜地区の周辺自治体に9日、建設地決定通知書が手渡されました。 大規模な会議や展示会などを行う大型MICE施設は、マリンタウン東浜地区に13.9ヘクタールの土地で建設することが先月決まり、2万人収容可能な...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.