10 / 21« 先頭...91011...20...最後 »

2015年5月18日

ハワイで海兵隊オスプレイが着陸失敗

ハワイ・オアフ島で、海兵隊のオスプレイが着陸に失敗し、兵士1人が死亡しました。 現地時間の17日午前11時40分、日本時間の午前6時40分ころ、ハワイ・オアフ島のベローズ基地の近くの訓練区域内で、アメリカ海兵隊のMV22オスプレイが着陸に失敗し炎上しまし...続きを見る

不発弾処理で自動車道通行止め

18日午前、西原町で自動車道の一部を通行止めにして不発弾処理が行われ、さきほど午前11時前に終了しました。 2015年3月21日に西原町徳佐田の側溝の工事現場から沖縄戦当時のアメリカ製5インチ艦砲弾が発見されました。 不発弾処理は、午前9時...続きを見る

2015年5月17日

3万5000人が「辺野古新基地NO」県民大会

辺野古への新基地建設を止めようと県内外に訴える県民大会が17日に那覇市で開かれ、主催者発表で3万5000人が参加しました。 午前11時の開場と同時に、朝から集まっていた多くの市民が沖縄セルラースタジアム那覇に吸い込まれていきました。 参...続きを見る

「戦争のために二度とペンを取らない」慰霊の集い

戦争を賛美する報道をしたことを反省し、平和への誓いを新たに、沖縄戦で亡くなった報道関係者の冥福を祈る慰霊の集いが17日、那覇市で行なわれました。 「戦没新聞人の碑・慰霊の集い」では、日本新聞労連・沖縄地連の来間信也委員長が挨拶し、「戦...続きを見る

中継 止めよう辺野古新基地建設県民大会まもなく

名護市辺野古への新基地建設を止めようと県内外へ訴える県民大会が、(17日)午後1時から那覇市で開かれます。会場から中継です。 中継・草柳悟堂記者「本来なら梅雨入りしているであろう季節ですが、那覇市内はきょうもじりじりとした日差しが照り付けてい...続きを見る

2015年5月16日

なんみん祭 子ども達が相撲で熱戦

すっきりとした青空が広がったきょう、那覇市の波の上宮では、子ども達の相撲大会が開かれ、土俵で熱戦を繰り広げました。 今年で21回目となるこの相撲大会は、毎年この時期に行われるなんみん祭のイベントのひとつで、那覇市内の小学生およそ100人が参加しました。 ...続きを見る

平和資料展がうるま市で開催

終戦直後の民間収容所と復興をテーマにした資料展がうるま市で開かれています。 この資料展は、民間収容所から復興を目指して歩んできた人々の姿を知ってもらおうとうるま市が主催したものです。 資料展では、民間収容所内での人々の暮らしを写したパネルや...続きを見る

5・15平和行進

日本復帰の日に合わせ基地のない沖縄を目指して歩く平和行進は、16日に2日目を迎え、基地移設反対を訴えました。 平和行進2日目は、宜野湾市役所から2手に分かれ普天間基地を廻り、宜野湾海浜公園までのルートを行進します。 出発地の宜野湾市役所には...続きを見る

2015年5月15日

5・15平和行進

そして、その基地負担の軽減を求め2015年も平和行進が始まりました。2015年は政府が新基地建設を進める辺野古の海を臨む浜からスタートです。 平和行進はことしで38回目。およそ1200人の参加者が集まりました。石橋記者は「大浦湾を望む浜か...続きを見る

「普天間」から復帰を考える 山内繁雄さん

山内繁雄さんです。3年前に退職されましたが、宜野湾市役所の基地政策部長でした。山内さんの感じている「復帰と沖縄の今」です。 山内繁雄さん。3年前まで、宜野湾市で基地政策部長を務めていました。山内さんが市役所に入ったのは日本復帰直前。普天間基地...続きを見る


10 / 21« 先頭...91011...20...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.