1 / 21123...1020...最後 »

2015年5月31日

稲嶺名護市長米国団体に協力求める

訪米中の翁長知事とともにワシントンを訪れている名護市の稲嶺市長は、30日夜、アメリカの市民団体のメンバーらと意見を交わし、協力を呼びかけました。 野島基記者「辺野古への関心をアメリカ国内でも草の根的に広めようと、名護市主催のワークショップが開...続きを見る

翁長知事ワシントン到着

訪米中の翁長知事は30日、ワシントン入りしました。6月(来月)3日には、国防総省や国務省の当局者との会談に臨みます。 野島記者「翁長知事がいま、ワシントンのダレス空港に到着しました」翁長知事は、領事館の関係者らが出迎える中、ワシントンに到着し...続きを見る

「宝の海守る」漁師たちが海人の会結成

辺野古への新基地建設を阻止し、沖縄の豊かな海を守ろうと、漁師たちを中心にした海人の会が30日夜、結成されました。 「ちゅら海を守り、活かす海人の会」は、正会員となる漁師やマリンレジャー事業者17人と一般の賛助会員の、合わせて174人で結成され...続きを見る

2015年5月30日

久辺3区長と政府幹部が懇談会

名護市辺野古への新基地建設を前提に、地元から出されている生活補償などについて、防衛省の担当者らが30日に地元の区長を訪ね、意見交換しました。 新基地建設予定地に近い3つの区では、基地負担が増加するとして下水道などのインフラ整備など18項目の生活補...続きを見る

熱中症フォーラム

増加傾向にある熱中症。日常に潜む危険への対処法などを知ってもらおうと熱中症フォーラムが開かれました。 熱中症は夏の強い日差しの下で激しい運動や作業をする時だけではなく、室内でも起こることがあります。フォーラムでは、熱中症にならない為の正しい知識や...続きを見る

翁長知事 イゲ州知事と会談

訪米中の翁長知事は30日、ハワイのイゲ州知事と会談し、基地負担軽減への理解を求めました。 会談には翁長知事のほか、稲嶺名護市長や県議らで構成する訪米団も同行。1時間以上にわたる会談で、翁長知事は辺野古への基地建設を巡る沖縄の現状などへの理解を求め...続きを見る

2015年5月29日

翁長知事がハワイメディアに会見

ハワイ滞在2日目。面談、視察、講演会と慌ただしいスケジュールをこなしました。訪米中の翁長知事はハワイで地元メディアを対象にした会見を開き、辺野古への基地建設に反対する沖縄の現状を訴えました。 野島記者は「地元ハワイのメディアに沖縄の現状を伝えても...続きを見る

オスプレイ事故で意見書と抗議決議

嘉手納町議会は臨時議会を開き、ハワイのアメリカ軍基地で発生した、オスプレイ墜落事故に対する意見書と抗議決議を全会一致で可決しました。 基地対策特別委員会奥間常明委員長は「危険度の高い町域に万が一墜落する事故となれば住民を巻き込む大惨事となることは...続きを見る

僕たちが住んでいる場所は・70年前

70年前の沖縄戦で激戦地の1つだった、現在の那覇市真嘉比で小学生が自分の住む地域の戦争の傷跡を学びました。 那覇市真嘉比にある大道森(だいどうむい)、通称ハーフムーンは、70年前の5月、首里の司令部を目指すアメリカ軍に対し、決死の抵抗を続ける日本...続きを見る

高校の前に125キロ不発弾 処理は7月で調整

5月26日、宜野湾市で、アメリカ製の125キロ爆弾の不発弾が発見されました。7月上旬を目途に、現場で処理する予定で調整しているということです。 不発弾が見つかったのは、宜野湾市真志喜の県立宜野湾高校や病院も近い住宅街です。関係者によりますと、不発...続きを見る


1 / 21123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.