2015年4月22日

Q+リポート 俺たちの居場所が消えた日

去年3月、私たちは、那覇市で始まった1つの事業を取材しました。生活保護世帯で暮らし、不登校状態にある中学生ための「居場所作り事業」。2年前、公設民営でスタートしました。「Kukulu」と名付けられたこの場所には、様々な苦しみを抱える中学生が通っていまし...続きを見る

サングヮチャー

旧暦の3月3日の21日は、海で体を清める浜下りが県内各地でみられました。平安座島では、浜下りの行事をサングァチャーと言って、21日から23日までの3日間盛大に行います。 2日目の22日は、ある高級魚を奉納して大漁を祈願しました。比嘉アナウンサーは...続きを見る

県が弁明書を提出・知事が会見

辺野古への新基地建設をめぐり、県が作業の停止を指示したのは違法だとする沖縄防衛局の審査請求に対して、県は22日、農水省へ弁明書を提出しました。翁長知事は会見を開き「沖縄防衛局の審査請求は不適法であり、速やかに却下されるべきであると主張しております」と述...続きを見る

国 基地建設着々

新しい基地は造らせないという姿勢の翁長知事ですが、国は工事を着々と進めています。 17日の会談で安倍総理は「辺野古への移転が唯一の解決策であると、こう考えているところでございまして」と話し、翁長知事は「すべての選挙で辺野古新基地反対という圧倒的な...続きを見る

天まで届け 手作りの鯉のぼり

世界にひとつだけの園児たちオリジナルの鯉のぼりが元気に空を泳ぎました。 これらは沖縄こどもの国が、保育園や幼稚園を対象に募集したもので、こどもの国で大人気のひつじの親子と一緒に掲揚式に参加。園児たち、掲揚がおわるとこいのぼりよりもひつじの親子の方...続きを見る

ちゃんぷる~沖縄市大使にいっこく堂さん

沖縄市の魅力を広くPRするちゃんぷる~沖縄市大使に、沖縄市出身の腹話術師いっこく堂さんが任命されました。沖縄市の桑江市長は、県内外に沖縄市の魅力を広く伝えてほしいと述べました。 いっこく堂さんは「幼い頃に、遊んだコザの街は元気がなくなってきている...続きを見る

浦添松本市長「苦渋の」公約破り 市民から非難集中

浦添市の松本哲治市長は自身の選挙公約を撤回し、那覇軍港の受入を表明したことについて、21日にはじめて市民に説明しました。 21日の報告会で松本市長は、2年前の選挙で自身が掲げた軍港反対の公約を撤回したことを伝え、新たに浦添市の素案を進めるためとし...続きを見る

空き室利用で長期滞在の新しい形を

長期滞在の観光客に沖縄の生活を実感してもらおうと、観光業と不動産業の会社がタッグを組むことになりました。 業務提携をしたのは観光業の「かりゆし」と不動産業の「大京穴吹不動産」で、観光客に沖縄の生活を肌で感じてもらうと、マンションの空き部屋や空いて...続きを見る

県総合運動公園でテッポウユリ咲く

沖縄市の県総合運動公園ではテッポウユリが甘い香りを漂わせています。 県総合運動公園のユリ園は、1500平方メートル程の敷地にテッポウユリおよそ6万輪が植えられていて、4月に入って花が咲きだしました。今は3分から4分咲きですが、公園では27日ごろに...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.