2015年3月27日

知事「指示は正当」と意見書提出

翁長知事は「辺野古移設を唯一の解決策だと決めつけて、普天間飛行場の負担の大きさを執行停止の理由として述べることは悲しいことでありますが、県民の痛みを感じない、感じようとしない政府の姿勢があることを本土の皆様に知っていただきたい」と国の対応を厳しく批判し...続きを見る

嘉手納町議会 辺野古工事に抗議決議

嘉手納町議会は27日、辺野古の新基地建設の中止と普天間基地の閉鎖、撤去を求める意見書を賛成多数で可決しました。 田仲康榮議員は「知事の工事中止、県民の安全確保の要請をも無視し、新基地建設作業を強権的に強行するのは民主主義に反する行為で、断じて許さ...続きを見る

県議会 7465億円 来年度予算案可決

県議会は27日最終本会議を迎え、過去最大規模となる7465億円の一般会計予算案を賛成多数で可決しました。 最終本会議では、総額7465億円の2015年度予算案を巡り野党の自民党から、ワシントン駐在員の事務所設置費7900万円あまりや、辺野古の埋め...続きを見る

国際物流拠点集積地域に4号棟完成

那覇空港近くの国際物流拠点産業集積地域に3月、施設が完成し披露されました。完成したのは、延べ面積2万6000平方メートルを超す5階建ての倉庫施設で、一括交付金を活用し、総事業費67億円で完成しました。 倉庫エリアは、各フロア3000平方メートル前...続きを見る

県 きょう意見書提出

翁長知事が出した辺野古の海での作業停止指示に対し、沖縄防衛局が求めた執行停止の申し立てについて、県は27日に指示の正当性などを示す意見書を提出します。 沖縄防衛局は、知事が出した海での作業停止指示を不服として、執行停止などを申し立てていて、県庁で...続きを見る

デパ地下 リフレッシュオープン

改装工事を行っていたデパートリウボウ地下の食品売り場が完成し、27日、オープンしました。 27日にリフレッシュオープンしたリウボウのデパ地下。落ち着いた雰囲気で本物志向がテーマとなっている都会的な雰囲気の店内には、本場の味が楽しめる韓国料理店や、...続きを見る

2015年3月26日

楽園の海 きょうの主役はイソギンチャク

中川「楽園の海、案内は水中ビデオカメラマンの長田勇さんです。よろしくお願いします。テーマは『きょうの主役はイソギンチャク』です」 長田「普段なかなか注目されないイソギンチャクなんですが、今回はスポットを当ててみました」 中川「どんなイソギン...続きを見る

沖縄戦から70年 座間味で慰霊祭

70年前の3月26日、アメリカ軍は座間味島に上陸。県民の4人にひとり、そして日米あわせ20数万人が犠牲となった沖縄戦が始まりました。 当時、およそ170人が集団自決に追い込まれた座間味村では26日、慰霊祭が行われました。 26日に行われた慰...続きを見る

西原町議会 脳脊髄液減少症 救済条例を可決

2013年、西原町の小学校で体育の授業中に頭を打った男子児童が、後に脳せき髄液減少症と診断された問題で、西原町議会は26日、治療費などを助成する条例案を可決しました。 少年は県外の病院に通院していますが、保険適用外の治療のため、治療費や渡航費は自...続きを見る

基地建設反対で地元住民ら国連に訴え

普天間基地の移設を巡り、県と国との対立の様相が濃くなるなか、地元住民が建設反対を訴え国連に対し直接アピールすることを決めました。 訴えを起こしたのは名護市の汀間区と二見以北の住民の会です。 住民たちは、日米両政府が民意を無視して強引に推し進...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.