2015年3月25日

Q+リポート 学校内で事故 行政の支援策は

3年前、小学5年生の男の子が体育の授業中に頭を強打し、のちに保険のきかない脳脊髄液減少症と診断されました。学校内で起きた事故に対する行政の支援策の現状について考えます。 男子生徒「後頭部をうったんですよ。一瞬真っ白なって。」 3年前の事故の様子を語...続きを見る

1フィート運動の会映像一般公開へ

沖縄戦の実相を伝え平和を訴えようと集められた、1フィート運動の会の全映像が、25日から県公文書館で一般公開されています。 公開されているのは、1フィート運動の会が30年の間に収集したおよそ200タイトルに及ぶ記録映像です。QABでは2013年解散...続きを見る

軍特委 県担当者「法廷に行き着く場合ある」

辺野古沖での岩礁破砕許可を巡る政府とのやりとりについて、県の担当者は「法廷に行き着く場合もある」との認識を示しました。 25日のアメリカ軍基地関係特別委員会の中で、自民党の具志孝助委員は県に対し、翁長知事が海上での作業停止を指示したことなどについ...続きを見る

F35訓練で伊江村長が防衛局に申し入れ

アメリカ軍の最新鋭戦闘機の訓練を巡って25日、伊江村長が沖縄防衛局を訪れ情報提供を求めました。 アメリカ海兵隊は伊江島の補助飛行場でのステルス戦闘機F35の訓練に向け3月から施設の改良工事を始め、2015年9月には完成する計画です。この計画につい...続きを見る

センバツ甲子園 糸満 初戦に挑む

熱戦展開中のセンバツ高校野球。糸満高校が初戦に挑みました。 金城乃亜投手「校歌を歌うには勝つしかないので、ここは勝負の世界なので、やるからには勝ちにこだわっていきたい。」 「甲子園で校歌を」その目標に向け、この日を目指してきた糸満。1点を先...続きを見る

きょうで修了「1年よくがんばりました」

25日、多くの県内の小中学校で修了式が行なわれました。このうち那覇市の真嘉比小学校でも修了式が行われ、崎原永輝校長が「1年間の1人1人の頑張りを宝物に、進級の準備をしてください」と話しました。 このあと、児童は、教室でいっしょに頑張ったクラスメイ...続きを見る

糸満 センバツ甲子園初戦に挑む

センバツ甲子園は25日、春初出場の糸満が初戦に挑みましたが、2対7で奈良の天理に敗れました。 初のセンバツ、第1試合に登場した糸満高校。学校では体育館に200人あまりが集まり、声援を送りました。 試合は、天理に1点を先行され、迎えた4回、糸...続きを見る

辺野古では作業続く

新基地建設が進む、名護市辺野古では25日の朝もボーリング調査が進められ、反対する市民らが抗議の声をあげています。 名護市辺野古では25日も掘削棒が伸びたスパッド台船2基と作業船の姿が確認できました。 沖縄防衛局は24日、翁長知事の出した作業...続きを見る

那覇市歌選定委員会委嘱状交付式・初会合

沖縄戦以前に作られ、長く親しまれてきた那覇市の歌に新たな歌詞をつける選定委員会の初会合が24日に開かれました。 初会合で城間幹子那覇市長は「選定を通じて、市民の知識や知恵を紡ぎ合わせ、子どもたちの輝かしい未来へ繋がる市歌が制定されることを心か...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.