2015年3月4日

Q+リポート 子どもの貧困対策へ動き出す支援

Qプラスリポートです。子どもの貧困が問題視されていますが、県内でも深刻な地域があります。子どもの4人に1人が就学援助を受けている「沖縄市」。先月から民間の団体が支援に乗り出しました。秋山記者です。 こどもフードバンクスタッフ「おはようございます。...続きを見る

さんしんの日

きょう3月4日はさんしんの日です。嬉しい時も、悲しい時も、人々の心を支えてきた三線の音色が県内各地で響きあう1日となりました。3月4日は、ごろ合わせで沖縄の「さんしんの日」。県内各地で1時間ごとの時報を合図に一斉に「かぎやで風」の三線の音色が響き渡りま...続きを見る

名護市議会開会 稲嶺市長「知事と不条理さ訴える」

名護市議会定例会が4開会し、稲嶺名護市長は、「翁長知事と共に県内外や国外にも沖縄が置かれた不条理さを訴える」と決意を示しました。 稲嶺名護市長は「翁長知事と共に県内はもちろん県外・国外にも沖縄が置かれた状況の不条理さを訴えるとともに、訪米要請行動...続きを見る

オスプレイ夜間に飛行

日米合意で夜10時以降の飛行が制限されているオスプレイですが、3日の夜も10時40分過ぎに着陸する機体が確認されました。 3日夜、10時42分頃の普天間基地の様子です。オスプレイが次第に高度を下げ、普天間基地に着陸する様子が確認できます。 ...続きを見る

2015春闘 労働組合が県経営者協会と意見交換

賃金アップなどを求める春闘が本格化する中、県内の労働組合と経営者団体の代表らが意見を交わしました。 会合には、県内35の労働団体でつくる連合沖縄と県経営者協会の代表らが出席。連合沖縄の大城紀夫会長から県経営者協会の安里昌利会長に要請書が手渡されま...続きを見る

辺野古着工時期言及は「一方的」

名護市辺野古への新基地建設について、中谷防衛大臣が護岸工事は「夏ごろ」と言及したことに、翁長知事は「一方的だ」と不快感を示しました。 中谷防衛大臣は3日、条件が整えば、夏にも基地本体を囲う護岸工事から基地建設に着手すると発言。これに対し翁長知事は...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.