2 / 20123...1020...最後 »

2015年2月26日

辺野古埋め立て検証委員会

辺野古の埋め立て承認に取消しや撤回の可否を検証するため、翁長知事が設置した第三者委員会の2回目の会合が開かれました 県庁で開かれた検証委員会では環境アセスで「環境保全は不可能」としていた環境政策課や埋立て承認に関わった海岸防災課の事務方への聞き取...続きを見る

かりゆし長寿大学 平均年齢約68歳の卒業式

おじいちゃんおばあちゃんたちに人気の学び舎・かりゆし長寿大学校で卒業式が行われ、190人が晴れの日を迎えました。 卒業生の女性は「人生で最高の喜びですね」と話し、男性は「(卒業できたのは)みんなのお蔭。一番は学友と母ちゃん」と話します。 6...続きを見る

サックス奏者 出前授業

プロの演奏に触れて音楽の楽しさを知ってもらおうと、プロのサックス奏者が浦添市の小学校で出前授業を行ないました。小学校を訪れたのは、東京を拠点に活動するサックス四重奏「カルテット・スピリタス」です。 4人は人気のアニメソングや童謡などを披露。それぞ...続きを見る

辺野古で県の現地調査始まる

政府が基地建設を進める名護市辺野古周辺の海で県は26日、午前10時過ぎから現地調査を始めました。 県の漁業取締船やチャーター船は、26日午前9時半ごろ名護市の汀間漁港を出港しました。午前10時過ぎからは立ち入り制限水域の外側でダイバーらが...続きを見る

テント撤去期限26日 シュワブゲート前では

一方、抗議行動の拠点となっているキャンプシュワブのゲート前では、国から26日までにテントを撤去するよう求められていて25日夜から物々しい状況になっています。 キャンプシュワブゲート前には26日朝も100人以上が集まり、基地建設に抗議の声をあげ...続きを見る

那覇市 コンビニで強盗未遂事件

26日、那覇市内のコンビニエンスストアに男が押し入り、店員を脅して金品を要求しましたが未遂に終わり逃走しました。 警察によりますと、26日午前3時半ごろ、那覇市おもろまちのコンビニエンスストアに刃物のようなものを持った男が押し入り、「静かにし...続きを見る

2015年2月25日

戦後70年 遠ざかる記憶 近づく足音 若者が語り継ぐ沖縄戦

戦後70年企画「遠ざかる記憶、近づく足音」です。沖縄戦について語るある女性ガイドの思いに迫りました。県外出身の彼女が沖縄戦に強い関心を抱いたのにはある戦争体験者との出会いがありました。 大田光さん「私はまず一番大事なのは、戦争を知...続きを見る

区域外岩礁破砕で26日、県が調査へ

辺野古への新基地建設に伴って県が許可した区域外に国がコンクリートの大型ブロックを投入しサンゴを破壊している確実性が高いとして県は26日、現地調査をすることになりました。 県によりますと現地調査は26日午前9時半から行う予定で制限水域の外側...続きを見る

高江N4ヘリパッド 閣議決定後、米軍初使用

政府がアメリカ軍への提供を決めた北部訓練場のヘリパッドでオスプレイなどが訓練を行う様子が確認されました。 訓練の様子が確認されたのは北部訓練場のN4と呼ばれるヘリパッドです。映像を撮影した住民らによりますと25日午前11時20分頃、オスプ...続きを見る

県議会 米軍機部品落下で抗議決議可決

2015年に入り、アメリカ軍機からの部品落下事故が相次いでいるのを受け県議会は25日、抗議決議と意見書を全会一致で可決しました。 25日の県議会代表質問で米軍基地関係特別委員会新垣清涼委員長は2015年に入り4件発生しているアメリカ軍機か...続きを見る


2 / 20123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.