2015年2月6日

辺野古検証委員会初会合

辺野古の埋め立てを止められるかどうかが、注目されている県の検証委員会の初会合が2月6日開かれました。 辺野古での作業が進む中、県民からは焦りの声が高まってきていますが、委員からは報告がとりまとまる時期は6月から7月という見通しが示されました。...続きを見る

軍転協東京要請 知事、総理・閣僚らと会えず

アメリカ軍基地を抱える26の市町村と県でつくる軍転協の東京要請行動は、2日間の日程を終えました。今回も安倍総理や官房長官との面会は実現しませんでした。 要請団は、2月6日の午前中に内閣府の関政策統括官と面会し、西普天間住宅地区など...続きを見る

車えび頂上会議

さて草柳さん、沖縄で生産量ナンバーワンと言えば、何が浮かびますか。サトウキビ・もずく・しーくゎーさーとか・・・ いろいろありますが、実は、車えびも、沖縄が生産量1位なんです。その車えびのさらなく販路拡大に向けた会議が那覇市で開かれました。 ...続きを見る

インフル警報レベル

県内のインフルエンザの患者数が依然警報レベルにあることがわかりました。1月26日から2月1日までの1週間、県内の定点医療機関でインフルエンザと診断された患者数は2774人、1定点あたり47.83人で2週続けて減少しているものの、依然として警報レベルです。 ...続きを見る

米軍F15 5.4キロの金属部品落下

アメリカ軍嘉手納基地に所属するF15戦闘機が、訓練中に金属製の部品を落下させていたことがわかりました。 沖縄防衛局によりますと、4日、嘉手納基地に所属するF15戦闘機が、沖縄近海の海上での飛行訓練中、重さおよそ5.4キロの金属製の部品を落下させま...続きを見る

インフルエンザ患者減少も依然警報レベル

1月26日から2月1日までの県内のインフルエンザの患者数は前の週より減少しているものの、依然警報レベルにあります。 1月26日から2月1日までの1週間、県内の定点医療機関でインフルエンザと診断された患者数は2774人、1定点あたり47.83人...続きを見る

建立50周年の信濃の塔で追悼式

沖縄戦などで犠牲になった長野出身者の慰霊の塔「信濃の塔」が建立から50周年を迎え、遺族会が沖縄を訪れ、5日に追悼式を行いました。 式には遺族会や長野県、沖縄県の関係者など80人近くの人が参列しました。 信濃の塔には沖縄戦で犠牲になっ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.