1 / 212

2015年2月4日

ふるさと納税急増 その背景は

「ふるさと納税」制度、利用されていますか?「納税」とはいっても、実際には寄付制度です。2008年度から始まった制度で、任意の地方公共団体に寄付をすると、そのほぼ全額が税額控除されるという仕組みです。 2013年度は、全国で10万6000人が利...続きを見る

軍転協が「県外移設」求める

アメリカ軍基地を抱える26の市町村と県でつくる軍転協のメンバーが4日アメリカ政府などに対し普天間基地の県外移設などを求める要請をしました。軍転協のメンバーらは4日午前、四軍調整官事務所やアメリカ総領事館を訪ねました。 翁長知事が就任して初めてとな...続きを見る

検証委員会メンバー決定 あさって初会合

辺野古の埋め立て承認の手続きに、法的な瑕疵がなかったかを検証する第三者委員会は、残る2人の委員が確定し、6日に初会合が開かれます。 新たに委員会のメンバーとして公表されたのは、生態系機能学が専門の琉球大学名誉教授の土屋誠さんと、海洋物理学が専門の...続きを見る

辺野古埋立承認取消訴訟 第5回口頭弁論

翁長県政に代わって初めてとなる4日の辺野古の埋立承認取り消しを求める裁判で、県は、主張を保留しました。 翁長知事は「第三者委員会を設置しているので、同委員会での検証が済むまでは、審理の中断、あるいはまた準備書面の提出を留保することを裁判所には申し...続きを見る

記者解説 県の主張保留の理由は

草柳:ここからは石橋記者に聞きます。石橋さん、この裁判は、辺野古埋め立て反対を訴えて700人近くの人が原告団に入っている注目の高い裁判ですよね。 石橋:はい、この裁判は、原告らが埋め立て承認をした県を相手に起こしたものです。今回のポイントは、...続きを見る

辺野古海上で抗議の女性 告訴状提出

1月、名護市の大浦湾で基地建設に抗議していた女性が、海上保安庁の職員から暴行を受けけがをしたとして4日、那覇地方検察庁に告訴状を提出しました。那覇地方検察庁に告訴状を提出したのは、辺野古への基地建設反対を訴えている相馬由里さんです。 告訴状などに...続きを見る

島袋洋奨投手職業体験

宮崎での春季キャンプに臨んでいるソフトバンクホークスの島袋洋奨投手。初の休日もたくさんの報道陣に囲まれています。 第1クールが終わり、キャンプ初の休日となったきょう、他の新人選手らと宮崎市内の畜産農家を訪れた島袋洋奨投手。多くの報道陣に囲まれながら、生後...続きを見る

アメラジアンスクールが地球市民賞に

芸術や文化の交流を支援する独立行政法人・国際交流基金が贈る地球市民賞に宜野湾市のアメラジアンスクールイン・オキナワが選ばれました。県庁では国際交流基金の田口栄治理事と受賞したアメラジアンスクールイン・オキナワのセイヤーみどり校長らが会見を開きました。 ...続きを見る

来年度のソフト交付金の市町村配分決定

2015年度の一括交付金のうちの、沖縄振興特別推進交付金、いわゆるソフト交付金の県と市町村の配分がまとまりました。2015年度のソフト交付金は806億円で、2014年度より20億円減額となっています。 市町村の必要額を確保するため、減額分はすべて...続きを見る

軍転協が「県外移設」求める

県とアメリカ軍基地を抱える26の市町村でつくる軍転協のメンバーが4日、アメリカ軍などに対し普天間基地の県外移設などを求める要請をしました。 午前10時前、宜野座村の當眞淳村長を団長に市町村長11人が四軍調整官事務所を訪ねました。翁長知事が就任して...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.