2 / 23123...1020...最後 »

2015年1月30日

県産農林水産物 商談会開催

沖縄の食材を使った県産品の販路をアジアの国々に広げようと、県主催の商談会が30日に那覇市で開かれました。 30日に開催された商談会には、県産の食品を扱う県内企業10社、海外からは香港や台湾、シンガポールから9社が参加。県内の企業はそれぞれ沖縄の健康食...続きを見る

IT津梁まつり

情報通信技術のおもしろさを多くの人に知ってほしいと様々なIT技術を紹介する「IT津梁まつり」が30日、沖縄コンベンションセンターで始まりました。 これは、多くのITファンを増やして情報通信関連産業の発展につなげたいと県が企画しました。 開会式で...続きを見る

台湾で経済特区セミナー&商談会

沖縄の経済特区への企業誘致とアジアでの経済交流を目的としたセミナー商談会が今月20日に台湾で開催され、多くの企業が参加しました。 セミナー商談会は県が開催しているもので、今回が3回目。県内や台湾側の企業からおよそ300人が参加し、経済特区の優遇措...続きを見る

2015年1月29日

楽園の海 ケラマ諸島〜冬の海〜

中川「楽園の海、案内は水中ビデオカメラマンの長田勇さんです。よろしくお願いします。きょうのテーマタイトルは『ケラマ諸島冬の海』です」 長田「冬の海は魚が少ないと噂されますが、本当のところはどうなのか?実際にケラマ諸島で検証してきました」 中...続きを見る

戦後70年 遠ざかる記憶近づく足音「戦争トラウマ」心の傷 今なお深く

沖縄県民の4人に1人が犠牲になったという壮絶な沖縄戦からことしで70年。集団的自衛権の行使容認や憲法を変えるなどの動きに、戦争を体験した人からは「まるで戦前のようだ」という声も聞かれます きょうからスタートする「遠ざかる記憶、近づく足音」...続きを見る

民事再生が石垣・宮古から撤退

28日に民事再生手続きの申し立てを行った国内3位の航空会社スカイマークが29日に会見を開き、石垣・宮古路線からの撤退を表明しました。 スカイマークの有森正和新社長は29日の会見で民事再生手続きに入ったことを陳謝しました。スカイマークは業績悪化の理...続きを見る

インフルエンザ 依然警報レベル

19日から25日までの県内のインフルエンザの患者数は前の週よりも減っているものの、依然として警報レベルにあり、病院では混雑が続いています。 県内58の定点医療機関から報告された19日から25日までのインフルエンザ患者数は3779人で、1医療機関あ...続きを見る

辺野古で海上作業進む

新基地建設に向けた海上での作業が再開されている名護市辺野古では、29日も市民らがカヌーで抗議活動を続ける中、新たな作業が始まった模様です。 27日、大浦湾に姿を見せたクレーン付きの大型作業船は、29日朝、大浦湾北側の瀬嵩方面に移動し、正方...続きを見る

インフルエンザ 依然警報レベル

先週の県内のインフルエンザの患者数は前の週よりも減っているものの依然として警報レベルが続いています。 県の報告によりますと、県内58の定点医療機関から報告されたインフルエンザ患者数は3779人で、1医療機関あたりでみると1月19日から25日の週が...続きを見る

スタントマンの実演による交通安全教室

スタントマンが自転車事故を再現しその衝撃や恐さを実感することで、交通事故防止につなげようという、交通安全教室が28日開かれました。 この交通安全教室は自転車事故の恐さや交通マナーを学ぼうと開かれたもので、読谷高校の生徒970人が参加しました。自転...続きを見る


2 / 23123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.