2015年1月15日

楽園の海 新年恒例 お正月の初潜り2015

中川「楽園の海、案内は水中ビデオカメラマンの長田勇さんです。今年初めての楽園の海です。本年もよろしくお願いします。さて新年恒例の初潜りです」 長田「元旦に潜ろうと思っていたのですが、強風が吹き荒れて海が大シケだったんです」 中川「そうだったんですね...続きを見る

辺野古で工事再開 ゲート前は緊迫

辺野古では15日、浮桟橋を再設置し、その周りをフロートで取り囲むという作業などが行われました。2014年の夏に逆戻りしたような光景が広がりました。14日夜からの動きをまとめました。 window.onload = func...続きを見る

知事、稲嶺市長、県議会の反応

辺野古の海上作業を国が再開したことを受け翁長知事は「必要性の確認を行う間は、調査再開を一時見合わせるなど配慮すべきだ」と述べました。 作業再開の一報を受けた翁長知事は「大変残念だ」と語り、海に設置されるフロートについて、新たな岩礁破砕許可の手続きが必...続きを見る

F16暫定配備 12機が嘉手納に飛来

アメリカ軍が嘉手納基地への暫定配備を発表していたF16戦闘機12機が、15日午後、嘉手納基地に飛来しました。嘉手納基地に飛来したのはアメリカ・ウィスコンシン州の州兵部隊に所属するF16戦闘機12機です。 アメリカ軍は先週、F16戦闘機12機を嘉手納基...続きを見る

インフルエンザ患者さらに増える

先週、県内にもインフルエンザの流行警報が発表されましたが、その後も患者数は増え、依然、警報レベルが続いています。 県の報告によりますと1月11日までに県内58カ所の定点医療機関から報告されたインフルエンザ患者数は3653人となり、前の週に比べてお...続きを見る

泡盛の女王 表敬

泡盛の女王がQABを訪れ、2015年度の活動を報告しました。 この中で、稲嶺和佳菜さんは、泡盛を使ったカクテル大会の審査員を務めたことなどを報告し「世界中の飲み物と相性が良い泡盛は、世界と沖縄を繋げる力がある」と泡盛の魅力を話しました。 今...続きを見る

辺野古に機動隊約150人

名護市辺野古のキャンプシュワブ前では、14日夜遅くから新基地建設に反対する住人らと機動隊とがもみ合いになり、ケガ人も出るなど緊迫した状況が続いています。 14日夜、キャンプシュワブのゲート前には、およそ150人の機動隊員が続々と着き、基地建設に反...続きを見る

辺野古現在の状況

現場には14日夜遅くから100人以上の人たちが集まったほか、見たことがない規模、およそ150人ほどの警察官が駆り出され、15日もゲート前で工事資材の搬入を止めようとする人々を取り締まっています。 事態を聞きつけ特定の団体などに属していない一般...続きを見る

インフルエンザ患者さらに増える

県内にはインフルエンザの流行警報が出ていますが15日現在、患者数は増え、依然、警報レベルが続いています。 県の報告によりますと5日から11日までに県内58カ所の定点医療機関から報告されたインフルエンザ患者数は3653人となり、前の週に比べておよそ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.