2015年1月13日

首里城発掘調査で「厭勝銭」12枚出土

諸見里明県教育長は「15世紀中ごろから16世紀に埋められたものと考えられます」「首里城跡の発掘調査で金製の厭勝銭が12枚出土しました」「琉球王国時代の祭祀の様子をうかがう上でも貴重な発見といえます」と話しました。 琉球王国に残された謎を紐解く鍵になる...続きを見る

埋め立て承認検証求め要請

新しい基地建設にノーを訴えた翁長知事が誕生した後も辺野古での工事が進められているとして名護市議会や環境保護団体が埋め立て承認の内容の検証と検証が終わるまで工事を行わないよう政府に求めてほしいと要請しました。 県庁には名護市議会の与党議員13人が訪...続きを見る

島ぐるみ会議 辺野古バスを15日から毎日運行に

「建白書」の実現を目指す島ぐるみ会議が辺野古での座り込みを支援する定期バスを、15日から毎日運行することになりました。 島ぐるみ会議は緊迫する辺野古の座り込みを支援するため、これまで週に1度だった県庁前を出発する定期バスの運行を、工事が再開される...続きを見る

大型旅客船の事故を想定した訓練

大勢の乗客を乗せた大型旅客船の事故を想定し対応する訓練が那覇市で行われました。 この訓練は大型旅客船やクルーズ船の寄港回数が増加していることから第11管区海上保安本部が県警や消防、県など14の機関が合同で初めて実施したものです。 訓練は乗客およ...続きを見る

かりゆしグループで社内成人式

県内でホテル事業などを展開するかりゆしグループで、13日、社内成人式が開かれました。かりゆしグループでは、2015年、16人が成人式を迎え、13日はこの内13人が式に出席しました。 式で、平良朝敬CEOは、「観光客が700万人を超え、沖縄の観光は...続きを見る

宮森630会・豊濱会長死去

1959年、うるま市で起きたアメリカ軍機墜落事故を語り継ぐ宮森630会の会長・豊濱光輝さん(79)が12日沖縄市の病院で亡くなりました。 (2014年6月に)豊濱さんは「なぜ戦争で沖縄戦だけで終わりにならないのか。というのは戦争の道具(ジェット機...続きを見る

生活保護ホットライン 申請条件など相談を

生活保護を希望する人たちを対象に申請の条件などを確認できる無料電話相談が実施されています。 この電話相談は、生活保護を受けたい人たちを対象に、申請の条件や、生活状況に照らし合わせた申請方法など全国一斉に無料で相談できるもので、弁護士が...続きを見る

来月バスレーン延長でPR開始

2月2日から始まる国道58号のバスレーンの一部延長について県民に広く知らせようというキャンペーンが13日から始まりました。 2月2日から朝夕のバスレーンが一部延長するのを前に13日那覇市天久では新たにバスレーンとなるのを知らせる横断幕とのぼり...続きを見る

県写真協会会員作品展

県内のプロやアマチュアの写真家たちによる作品展が13日に那覇市で始まりました。 沖縄県写真協会主催の作品展は、1人1人に2.7メートルの空間が割り当てられ自由なテーマで、写真を展示しています。お金を撮影した写真をペイントし、不安な気持ちを抽象...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.