2014年12月24日 18時25分

県議会、新基地建設断念を求める決議可決

県議会は24日辺野古への新基地建設を断念するよう政府に求める意見書と抗議決議を、与党などの賛成多数で可決しました。

意見書では、辺野古への新基地建設を断念し、普天間基地の閉鎖・撤去に向けアメリカ政府と速やかに交渉するよう求めていて与党などの賛成多数で可決されました。

一方、自民党も普天間基地の早期閉鎖・返還を求める意見書案を提出しましたが辺野古を唯一の解決策とする党本部との方針の違いを明確にせず、与党の反対多数で否決されました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.